EOS Kiss X4のピクチャースタイル設定を使って写真を撮影してみた

先日各デジカメの色を比較した。すべてオートを使ったのだが満足の行く仕上がりにはならなかった。そこで朝の自然光を使ってAVでピクチャースタイルを変えて撮影してみた。

EOS三兄弟
最終的に色調整したもの。オートの色調整を使わずに一律でレベル補正をした。明るいほうに偏っていたので黒を強めにするとバランスの良い色になった。
スタンダード:少しコントラストと彩度が強めになっている。これだけを見ると自然で作り込まない感じがするが、インスタグラムなどでビビッドな色合いに慣れ過ぎてしまっていて物足りなさを感じてしまう。EOSシリーズを買った時にはこういうトーンが好きだったはずなのだが……
これがデフォルトの状態である。A/Vシフトして明るくしたほうがよかったかもしれない。全体的に暗めな仕上がりである。
ポートレートというパラメータ:「色合い」というパラメータが4になっているが、色の濃さを強めたうえで、おそらく色温度を高くすることで青みを増しているということのようだ。これで肌の色が「きれいに」みえるということなのだろうか。

GF-2のマイカラー設定を試す

デジタルカメラの色合いを見たいと考えて比較をしてみたのだがiPhoneに勝てなかった。最近のデジカメはデジカメ側で色作りをしているので下手にいじれない。そこでデジカメが準備している色設定を使うとどうなるのだろうかと思った。GF-2には「マイカラー」というモードがあるので試してみた。

結論から言うと、素人がPhotoshopで操作するよりはカメラにお任せにしたほうが出来上がりはよくなる。モニターはSpyder2Expressでキャリブレートしたものを使っている。日の光は朝の自然光である。

Lumix GF-2/M.Zuiko Digital 14mm-42mm
続きを読む

EOS Kiss Digital X4

今更ながらEOS Kiss Digital X4を入手した。本体価格6,000円だった。ジャンク理由はチャージャーがないことだった。こういうものは買わないことにしているのだが、ジャンク箱の中に専用のチャージャーが入っていた。「これはラッキーなのではないか」と1日考えた挙句購入したのだが、もしかしたらハードオフの人のまんまとやられたのかもしれない。まあ宝探し的な楽しさはあった。

続きを読む

Spyder2Express – 中古Macintoshをまとめてカラーマネージメントする

Hardoffでキャリブレータを見つけた。500円だったので迷わずに買ってしまった。この手の製品はいつも手に入るというものではないのであるときに買っておかないとすぐになくなってしまう。

続きを読む

El CapitanでGoogle Driveが使えなくなる

ある日突然El Capitanのバックアップと同期がFatal Errorを起こして止まってしまった。そこで検索すると、Application Support/Google/Driveを作り直すといいなどという情報が出ていたのでやってみたのだが状況が改善しない。結論から言うとEl Capitanで使えなくなってしまったようだ。古いMacの宿命である「サポート切れ」だ。

続きを読む

CANON EOS D10

EOS D10

しばらくぶりにハードオフを覗いたらEOS D10が2,000円で売られていた。不要不急の外出をしてはいけないことになっているのにたまに覗くと欲しいものが見つかってしまう。低価格だったのは電池も充電器もないので動作確認ができないからだそうだ。

EOS Kiss Digitalと電池・充電器が共有なので確認したところ問題なく動作するようだ。1日迷ってから買うことにした。

続きを読む