Lenovo S10e

CIMG79672009年頃のLenovoのパソコン。中古で4,000円で購入した。インターネットの閲覧程度であれば特に問題なく使えるが、複数アプリを立ち上げるのは苦しいかもしれない。格安パソコンが欲しいというのならスティックPCあたりを検討した方がよいかもしれない。Windows10を新たに買うより安い値段でパソコン本体とOSが手に入る。

ハードディスクはSATAの2.5インチを使う。メモリはDDR2-SDRAM SO-DIMMを利用。オンボードで512MBあり、スロットにSO-DIMMが512MB分挿してある。これを1GBのものに変えると合計で1.5Gまで認識するというのが公式の見解になっている。KINGSTONのものが2,000円弱で売られている。2GBのものを使うと2GBまでは認識するという情報もある。その場合、残りの512MBはRAMディスクとして使うのだそうだ。

Windows XP搭載なのでメインとしてネットにつなぐのははばかられるのだが、Windows 10にアップグレードしたという情報が複数件ある。Windows 10は18,000円程度かかる。(Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)【新価格版】)Windows XPでのChromeのアップデートは2016年3月までの模様。

Windows 10のインストールに困難はないが、クリーンインストールが必要な模様。その場合にはメモリを増設しておくとよいらしい。SSDに入れ替えると高速化するという情報もある。SSDは6,000円程度で買えるらしい。

作りが頑丈なので気兼ねなく使える。電池の持ちもよく3〜4時間程度は余裕で使える。メモリやハードディスクなどの入れ替えが楽。高級なノートパソコンは作りが緻密にできているので、こうしたメンテナンス性に劣るものが多い。

画面が小さいのでメインPCとしては使えなさそうにも思えるのだがVGA対応のモニターにつなげばデスクトップPCと遜色ない画面サイズで利用することも可能。

このような記事もいかがですか