MacとWindowsの仲が悪い – ネットワークドライブの設定

MacとWindowsで共有設定ができない。いったんできていたのだが、ルータが変わったらお互いのマシン名が見えなくなってしまったのだ。ファイアウォールの設定が悪いだのグループ名がなんだのといろいろな説があるのだが、一向に解決しない。いろいろ調べた結果、Windows側からはMacのパブリックフォルダーを見ることはできるようになった。

まずMac側の作業。コントロールパネルから[共有]へ行き、[ファイル共有]をオンにする。[オプションボタン]を選択し、SMBの使用を許可する。

次にWindows側。マイコンピュタ(マイネットワークではなく)に行き、[ツール]から[ネットワークドライブの割当]を選ぶ。ドライブ名は適当なものを選んでよいわけだが、フォルダの記述方法が面倒だ。¥¥ipaddress¥xxxのパブリックフォルダと入力してやらなければならない。つまり共有フォルダ名を自動で探してくれないのだ。IPアドレスは固定しなければならない。

一応、こうすることでDropboxにはアクセスできるようになった。だが、MacからWindowsを見ることはできない。アクセスが拒否されるのだ。ユーザー名とかいろいろな設定が必要なんだろうなあとは思ったものの、ここらへんで心が折れた。

結局、ファイルをGoogle Driveに入れておき共有するのが一番簡単だということになった。ファイルが自動的に同期されるのでこの方が楽だ。

 

 

このような記事もいかがですか