ホームシアターシステムから音が出なくなったら

SONYのHT-K31という古い5.1システムを使っている。最近左のスピーカーの音がでなくなった。プラグを抜き差しすると音がするのだが、しばらくすると聞こえなくなるのだ。原因がわからず、分解するしかないんじゃないかと思ったのだが、意外と堅牢にできていて分解できない。「ソニーだから壊れるんだ」などと思っていた。

だが、プラグを交換したところ安定して音が聞こえるようになった。なんだ、プラグって消耗品だったんだと思った次第だ。知っている人は知ってるんだろうが、気がつくまで分からないものだ。調べてみるとプラグだけ売っている。かなり高価だ。最近のスピーカープラグの規格ってどうなっているんだろうと思ったのだが、多分当然ワイヤレスなんですよね。ホームシアターシステムのウェブサイトを見てみたが、そもそも「スピーカーのつなぎ方」っていう項目すらなかった。まあ、古いシステムを持っている人は捨てる前にプラグを確認するといいかもしれない。

このような記事もいかがですか