NEC SoundVu モニタ (F15T71)

NEC SoundVuモニタ

いつもの中古屋さんで500円のモニターを見つけた。NECのものらしく、F15T71と書いてある。どうせ何か不具合があるんだろうなあと思ったのだがビデオは使えますと書いてある。数週間迷っていたのだが、結局買うことにした。だって安かったから。

結果的には成功だった。画質は悪くないし、音もよいのだ。

IMG_2900

Macintoshとモニターポート

手持ちのMacintoshのうちデジタル対応しているものは3台ある。

  • MacMini G4
  • Powerbook G4
  • Macbook Core 2 Duo

DVIケーブルにはいくつかの種類があるらしい。

  • DVIシングルとDVIダブル : 転送できるデータ量が違う。ダブルの方が高解像度のモニターに対応できる。
  • DVI-DとDVI-I: DVI-Dはデジタルだけだが、DVI-Iはデジタルとアナログの信号が送れる。

自分のパソコンはデジタルのみかデジタル・アナログ対応か

IMG_2907重要なのは、自分が持っているパソコンやモニターがデジタルとアナログに対応しているかという点だと思う。コネクタがマイナスになっていたらデジタルのみの対応で、マイナスの脇に4つのぽちぽちがあるのがアナログ・デジタル対応なのだそうだ。

このうちG4系の2つはそのままアダプタなしで使える。パソコンはデジタルとアナログの信号が送れるので左にあるVGA変換ケーブルが使えるのだ。

一方、MacBookはMini DIVという特殊な形状のプラグだ。たまたま、かごの中にアダプタを見つけた。別に必要ではないけど「いつも置いてあるわけじゃないので」と言い訳して買った。モニターと同じ500円。高い。今回買ったのが右側。左側はPowerbookG4について来たもの。当時はVGAモニターが主流だったのでこういうアダプタがついていたのだ。

それに加えてDVI-D シングルのケーブルを買った。こちらは100円だった。ELECOMの箱付きでノイズに強いと書いてある。

この組み合わせで、Macの少し古い機種(iMacやMacbook)に対応できる。モニターが使えないという理由でジャンク扱いされているものが多い、運が良ければ11円とかで買えたりするそうだ。

このモニターが安かった理由は?

それにしてもなぜこのモニターはこんなに安いのか。一つの理由は解像度が低いこと。1024 x 768ピクセルだ。

モニターのスペックを調べたところデジタルビデオだけにしか対応していないらしい。この辺りが不人気の理由かもしれない。最近のパソコンがデジタルに対応していないということはないはずなのだが、そこは中古ショップなのでアナログ対応のほうが人気があるのかもしれない。が、あくまでも推測。

家に帰って一通り試してみた。全てOKだった。Macintoshはケーブルをつなぐとモニターを認識する。意外だったのはサウンド機能だ。このモニターにはアクリル板のような透明な板が貼ってあった、そこからステレオの音が出ているらしい。音が混じるということもないし、場所も取らない。500円でモニターとスピーカーが手に入った!と考えるとお得度が増す気がする。

IMG_2904音が良いと感じる秘密は側面にある。サブウーハーがついており、低温が良いのだ。これがどれくらいの音質なのか(例えば、サウンドマニアをうならせるほどのものなのか)ということは分からないのだが、iTunesを聞く分には十分な音質のように感じられた。

デジタルってどんだけすごく画面がクリアなのかと思ったのだが、VGAケーブルとあまり違わない気がする。17インチくらいではそれほど差がでないものなのかもしれない。