パソコンの代表的なモニターサイズ

手元にパソコンが増えて来たのでモニターのサイズを比べてみた。

標準のモニター

monitor_size001 まず、こちらが代表的なモニターサイズ。15インチディスプレイだ。比較的古いモニターでよく使われているサイズだそうだ。プロポーションは4:3である。

液晶テレビはパソコン端子がついている物が多く、768インチを9分割して16倍した画像サイズになっている。標準のモニターサイズが基準になったのではないかと考えられる。

Macintoshのモニター

monitor_size002一方Macintoshは別のプロポーションを持っているようだ。ノートパソコン2種類を計測してみたところモニターサイズは16:10だった。テレビディスプレイよりは若干横長である。主にノートで使われるサイズであろうと思ったのだが、iMacの20インチも同じプロポーションだった。こうしたモニターサイズを「ワイド」と言ったりするようである。

Macbookの13インチのモニターサイズは1280×800あるのだが、物理的には13インチしかない。テレビのモニターに映像を送るよりも密度を高くしていることが分かる。使用していても文字が小さいというような違和感はない。持ち運びが便利な分使いやすい構成になっている。

このような記事もいかがですか