Macbook Late 2006のキーボードを再利用する

IMG_0448_FotorMacbookが壊れた(というより壊した)のだが、分解してしまったので無料で処分してもらえない。そこで液晶パネルが何かに使えないかと考えていろいろ調べてみた。

モニターのガワを引き剝がしてネジを剥がすとパネルを取り外すことができた。周囲にはカメラの配線とAirmac用のアンテナが見える。パートナンバーを見るとLP133WX1(TL)(A1)というらしい。LGの製品だそうだ。

これを動かすためにはコントローラーボードというものが必要らしい。そこでLDC controller board for LP133WX1で検索するとe-bayやアリババといった海外のサイトが引っ掛かった。コネクタを付け替えるとプログラミングなしで使えるようである。日本製のボードもあるが汎用品なのでファームの書き換えなどが必要な様子だった。

IMG_2900人柱になってみようかなあと思ったのだがやめてしまった。近所の中古屋に行けば15インチのモニターが500円程度で手に入るし、技術力に自信がなかったからだ。しかし、海外にはこれを使って液晶モニターを再利用している人たちがいるらしい。

ちなみにキーボードは4点半田付けすればUSBを接続して外付けのキーボードとして利用できるらしい。

実際シールを開けてみたらとても細かかった。つくづく、電子工作ができたらいろいろと楽しいだろうなあと思った。

このような記事もいかがですか