HP 2159mをMacで使う

img_0490

Hardoffでジャンクの21ワイドモニターが出ていた。HP 2159mという名前が付いている。価格は3,000円だった。ジャンクだったのは「白色で画面に無数の縦線が入る」という理由だ。念のためにPCに接続してもらったところ縦線は見られなかった。

家に帰ってiMacに接続したところ白がまともに表示されなかったのだが、モニターの色温度を変更したら白が正しく表示された。多分これがジャンク扱いされた理由だと思う。単に設定が間違っていたから安かったのかもしれない。Mac側で色温度を変更すると特定の領域で写真左のようになった。ただし、どのもモニターでもこうした不具合がでるとは思えないので、ハードかドライバーに不具合がある可能性は排除できない。

img_0492

いつのころからから色温度を変更するためにはOptionを押してから[補正]を押さないと細かな設定が変更できなくなったらしい。すこし色温度を低めにしたほうが目が疲れにくいので色温度を下げた。

右のSONYのテレビは1360 x 768ピクセルだが、同じサイズで1920 x 1080ピクセルのフルHDだ。一応スピーカーもついているのだが、サブウーハーは付いていないので低音はそれほど響かない。

前に500円で買ったNECのモニターはサブウーハーとUSBハブが付いていた。音はNECの勝ちだ。HPのモニターは機能としては必要最低限と考えて良さそうだ。

画面の左端などに緑色のちらつきが見られることがある。どうやら色域をすべて網羅していないように思える。このディスプレイ特有の問題なのか、Macとの相性なのか、フルHDモニターというものがこれほど神経質なものなのかはよくわからない。

このような記事もいかがですか