ジャンクなiMac mid 2007を手にいれた

CIMG8311ヤフオクでiMac Mid 2007を手にいれた。2.4 GHz Intel Core 2 Duoで価格は2100円だった。ジャンクだった理由はハードディスクが入っておらず、画面が真っ白だから。

まず、最初の作業はマックを開腹して状況を調べること。どうやらグラフィックボードは生きているらしい。Lionでは画面が認識されなかったがEl Capitanにしたら認識はされるようになった。

ただし画像はこない。ケーブルが壊れているのではないかと思われる。ケーブル自体はeBayなどで手にいれられるのが3000円くらいかかる。ということで諦めた。

そこでモニターケーブルを外して外部モニターのみで運用することにした。最初は500円で手にいれた15インチモニターを使っていたのだが、ちょっと悔しかったので1920×1080というモニターを買ってきた。ハードオフで3000円だった。HPのものだ。白い筋がたくさん入るからという理由でジャンクだったのだが、これは店側の勘違いだった。ハードオフのケーブルコーナーにmini DVIをDVIに変換するケーブルが置いてあった。DVIケーブルは100円。

IMG_0470ヤフオクで700円のBluetoothキーボード(iPad2用)を手にいれ、家にあったワコムのマウス(こちらは有線)使うことにした。大昔のもので対応するドライバーはないのだが、なんなく使えてしまった。

DVDも読み込まないので家にあったDVDドライブを繋いだ。実際にDVDを使うことはほとんどない。OSの入れ替えはオンラインだからだ。

さらに退役したUSBカメラを引っ張り出してきた。本体が机の下にあるのでカメラが使えないためだ。これは昔ヨドバシで1000円程度で買ったものだと思う。

CIMG8313さらにOSを手に入れる必要があるのだが、踏み台に他のMacの10.7を使うことにした。買うと2000円程度掛かる。さらにSSDを60ギガバイト入れることにした。こちらは2980円だった。今回新しく買ったものは次の通り。

  • 本体:2100円
  • キーボード:700円
  • モニター:3000円
  • ケーブル類:600円
  • SSD:2980円

合計は9380円だ。よく、2007年のMacにはEl Capitanを入れると遅くて使い物にならないという話を聞くのだがそんなことかった。無料なのでぜひいれてみるべきだと思う。怖いなら最初は外付けディスクで運用すれば良い。

起動も30秒強(とはいえSSDそのものはそれほど速度の出るものでもない)だし、動作も問題がない。これはSSDに入れ替えたせいもあると思うのだが、OSをクリーンインストールしたせいもありそうだ。古い設定などが残っているとどうしても動作がもたついてしまうのではないだろうか。OSのインストールも1時間かからなかった。SSDって早いんだなあと思った。よく、HDDをSSDにシテみましたという記事があるのだが、これ本当に試す価値があると思う。

一応、Garagebandを試してみたが速度に問題はない。Movieの編集はもたつくのだが、映像作家としてデビューするつもりはない。さらに画像編集は未だにPowerPCを使っている。そもそも満足度の閾値が低いのかもしれない。それでもレインボーカーソルを見る機会はほとんどない。

最新版OSが乗るMacだったのだが、SIerraからは見放されてしまったようだ。しかし、ChromeがLionのサポートをやめたのはつい最近だったので、しばらくのうちはブラウザーもサポートしてくれるものと思う。

 

このような記事もいかがですか