複数のMacを素早く接続するには

Macのファイル共有は簡単なはずだ。左サイドバーにあるデバイスをクリックしてIDとパスワードだけを入れれば共有が完了する「はず」である。だが、ネットワークってそううまくはできていない。デバイス名はあるのに「問題があって接続できなかった」などと言われることがあるのだ。

いろいろ調査をするのもよいのだが、面倒なのでスクリプトを書いて解決してみた。Apple Scriptにはクセがあり、なかなかぴったりのものが見つからなかった。ちなみに[Password]とあればパスワードを入れる。”[Password]”と書いてあれば、”mypassword”のように置き換えるわけである。ここでは、ハードディスクを表示して特定ユーザーのディスクを開くところまでをやる。階層が深ければ、set target of…をくり返す。これは本当は一度で済むかもしれない。

tell application “Finder”
activate
mount volume “afp://[ip adddress]/[Name of Harddisk]” as user name “[User Name]” with password “[Password]”
end tell

tell application “Finder”
activate
make new Finder window to “[Name of Harddisk]”
set target of Finder window 1 to folder “Users” of disk “[Name of Harddisk]”
set target of Finder window 1 to folder “[Path to Directory]” of folder “Users” of disk”[Name of Harddisk]”
end tell

意外と面倒だ。Open〜みたいなコマンドがあれば良いのだがそういう仕組みにはなっていないみたいである。かといってFinder 1オブジェクトを作ってそこに属性を指定するというやり方でもないみたいだ。

スクリプトを見てもらうとわかるのだが、IP Addressで指定している。ということで、予めIP Addressを固定しておく必要がある。[ネットワーク]で[詳細]を選んで[TCP/IP]タブを選び、手入力にしてIP Addressを指定しよう。

 

このような記事もいかがですか