EOS Kiss Digitalの代替電池

中古で一眼レフカメラを買った。電池は消耗していたのだが「きっと高いのだろう」と考えて買わなかった。だが、寒くなってくるとついに数枚撮影しただけで電池が落ちるようになった。セルフタイマーの場合には1枚でダメになってしまう。そして、なぜか充電ができない。どうも消耗はしていないが電圧が足りないという状態になっているようだ。

ついに限界かと思ってAmazonを見た。BP-511の代替電池は意外と高くない1300円ちょっとで買えるようだ。持たないという話もあるみたいだが、試しに買ってみた。

何枚か写真を撮影してみたが電池がフルのままでなかなか消耗しない。やっぱり頑張らないで買うべきだなあと思った。ただ、まだ充電はしていない。充電ができないというレビューもあるようなので、ちょっと安心はできない。

しかし、なぜか古い方の電池も使えるようになった。調べてみるとリチウムイオン電池は寒さに弱いらしい。ここのところ暖かかったので電池が回復したようだ。買わなくてもよかったのかとちょっとだけ後悔したのだが、どっちみちまた寒くなる。

EOS KIss Digitalは古いカメラなので、電池の互換性をチェックしたり充電器が互換品を跳ねたりすることはないらしい。却って古いカメラの方が融通が聞くということもあるんだなあと思う。2個セットで安く売られているものもあるし(2000円以上なので送料が無料になる)Amazonの発送でないもののなかには関東地方への送料が無料というものもあった。中古カメラを買ったら予備電池も揃えておいたほうがよいかもしれない。

EOS Kiss Digitalにはフィルムカメラ用のレンズが付いており味のある写真が撮れる。また、コンデジと比べるとピントが当たる範囲が狭いのでカメラの腕が悪くてもそれなりに雰囲気のある写真が撮影できる。

 

このような記事もいかがですか