PENTAX Optio A-10

>

中古で500円でジャンク品として購入した。画面も広く8メガピクセルでとても使いやすいカメラなのだが、一つ決定的な欠点がある。

写真が紫色になってしまうのだ。どうやらCCDが壊れているらしいのだが、いつ紫色になるかはわからない。しばらくそのまま写真が撮れることもあるし、突然紫色になってしばらく使えなくなったりする。メーカーに確認してみたものの「そのような事例は承知していない」というばかりで全くヒントが得られない。かといってジャンクなので返品もできないし、売る訳にもいかないので、とりあえず取っておこうと思っている。

ペンタックスのカメラは買わない方がいいよと書きたいところだが、そもそもペンタックスというメーカーはもはやない。リコーと合併してリコーイメージングという名前になっている。2006年の発売なので、wifiなどには全く対応していない。

ファームウェアのアップデートなどを行ってみたが、ソフトの問題ではないようである。分解してみようかとネジを外したのだが分解できなかった。そこでネジを締め直したところ色が出るようになった。

どうやら緑と青の区別がつかなくなっているらしい。だが赤のセンサーもおかしいらしく縞模様が見える。

ネジを締め直したところこういう写真が撮れた。一瞬なおったと思ったのだが、また紫色に戻ってしまった。