まだまだ現役で使えるiMac Mid 2007

ジャンクなマックでどこまで遊べるかということをテーマにして書いている。今回はメインマシーンのiMac Mid 2007のご紹介である。

このマシーンはまだ現役で使えている。ウィルスソフトも入れているしYouTubeの動作にも全く問題がない。だが、マシーンとしては型落ちである。El Capitanまでしかアップデートできないのである。

加えてこのマシーンには重大な欠点がある。メインスクリーンが死んでいるのだ。これが多分安かった理由である。3000円弱で手に入れた。そうまでしてこれを選んだのには理由がある。開腹が容易なのだ。専用のトルクドライバーだけ用意すれば中を開けてハードディスクをSSDに変更することができる。すると起動が1分ほどで済んでしまうのである。

よく使うメインマシーンで一番大切なのは最新のブラウザーがアップデートできることと起動に苦痛がないことだ。4000円ほどで126GBのSSDを手に入れて入れ替えを行った。お金がある人は10万円以上かけて良いMacを買えば良いと思うのだが、お金がない人にはこういうソリューションもある。El CapitanであればMaxの4GBもあれば快適に利用できる。

  • iMac Mid 2007:3000円
  • SSD:4000円
  • USBキーボード:500円
  • USBマウス:300円
  • メモリ(+2GB):3000円