JunkなMacMini G4で遊ぶ

ヤフオクやハードオフなどで見つけたJunkなOld Macで遊ぶという新シリーズです。今回はMacMiniG4を使って遊びます。

ハードオフでWacom DTI520という古い液晶タブレットを見つけました。ACアダプターがないということで1000円で売られていました。似た規格のACアダプター500円で見つけたら動いたので「少なくともモニターとしては使えるだろう」ということで引き取ってきました。結論からいうと、問題はありませんでした。液晶の表示もきれいです。よく「この世代の液タブは使えない」などという話を聞くのですが、Retinaディスプレイなどと比べて見劣りするというだけの話で、品質としてそれほど悪いものではありません。

絵を描くわけではないので液タブとしては使わないのですが、タッチパネルのように使えるのではと思い、昔作ったシステムを試してみました。天気に合ったファッション写真を選んで表示し、写真をクリックすると次々と新しい写真が出てくるというもの。

フルスクリーンにするにはOperaを使えばいいのですが、PowerPCのOperaはもう配布されておらず、別のMacからコピーしてきました。ただ、画面に合わせてインターフェイスを作らないと液タブだけではスクロールができません。DTI-520にはスクロールボタンなどがついているのですが、これはWindowsでしか機能しないようです。液タブの上にもボタンがついていますが、これも専用のシェアウエアでないと動きません。ちょっと中途半端です。

あとは音楽プレイヤーやDVDプレイヤーとしては利用できそうですが、MacMiniG4は赤外線リモコンが使えない上スピーカーもかなり貧弱です。YouTubeはちょっと厳しいです。使えないことはないがという感じです。TenFourFoxというブラウザーが使えるのですが、やはりストリーミングビデオを見るにはちょっと力不足です。

もう一つの使い方はカメラです。CanonのEOS Kiss Digital(初代)関連のソリューションが使えますが、ネットで配布されているわけではないのでこれもソフトウェアをヤフオクなどで入手する必要があります。いったん環境ができると撮影スタジオが作れます。持ち運びもできると思います。が、この世代はファインダーをパソコンで見て撮影するということができません。

もちろんパソコンなのでそのまま写真の編集作業などもできるので、使いようによっては格安でフォトスタジオが作れます。

  • MacMiniG4:4000円
  • Wacom DTI-520:1000円・アダプタ:500円
  • Canon EOS Kiss Digital:3000円(レンズ込み)
  • EOS Kiss Digital Solution Disk:500円