非純正ACアダプターのせいでまだ使えるMacbookを捨ててしまったかもしれないという話……

きっかけは1円で購入したMacbook Late2008だった。最初は機嫌よく動いていたのだがどうも様子がおかしい。

最初は外付けHDDを使っている時に落ちると思っていたのだがそのうち内臓HDDでも落ちるようになった。このためこのMacbookを使ったOSのアップデート作業ができなくなった。やっぱり1円Macはダメなのかな?と思った。

そのときは「かろうじて動いていたMacbookの方に電源異常があるのだろう」などと思っていた。

あれ?と思ったのはMacbook Airに充電しようとしたときだった。充電が途中で止まるようになったのだ。ここでふと「もしかするとアダプターかもしれない」と思い至った。ただ、これまで充電はできていたので「無理をさせたことが最後のダメ押し」になったようだ。

そのうち、Macbookの起動時間が短くなり数分で落ちるようになった。一旦落ちるとアダプターからコードを外してもう一度つけ直す必要がある。これはダメだろうなと諦めて、中をこじ開けてみた。

中が焦げていた

もともと表面が茶色くなっていたのだが、内部のトランス付近が焦げていた。ただしコンデンサが目に見えて膨らんでいるというようなことはない。おそらく送り出し電圧が不安定になっていたのだと思う。本体側で保護回路が働いたのかもしれない。

1円で購入したMacbookだし追加投資するのはバカだなとは思ったのだが、気になってしまった。ACアダプターってすぐに壊れるんだなとも思った。数日迷ったのだが、ヤフオクを覗くようになったらもう「買いたい」ということなのである。

近所のハードオフを巡ると45Wのアダプターが500円で売っていた。45Wのアダプターを使うとMacbook Airには充電できるのだが60Wが必要なMacbookはダメなようだ。magsafeはヘッドにチップがあって相性をきちんとチェックしているらしい。

1つは使っているので写真は4セットのみ

結局ヤフオクのお世話になることにした。5つセット2,300円というのが売られていた。Magsafeは被覆に問題があり結構はがれかけが多いのだ。そういうものをばら売りしているらしい。

中にはビニールテープで補修しているものもあったがビニールテープはノリが溶けてベトベトになるんだなと思った。補修にはアセテートテープを使うとべとつかずによいのだそうだ。値段はピンキリだがAmazonで検索するといくつか出てくる。

英語で検索するとヒートシュリンクテープを使った補修方法が多数出てくる。よく破れるのだがアメリカの人は補修して使うんだなと思った。

この種のビデオがたくさん出てくるのでよっぽど壊れやすいのだろう……

そんなに使うものでもないしビニールテープをやり直せばいいかなと思って買ってみることにした。5つもいらないのにバカな話だなと思ったのだが、手に入らないかもしれないと思うと余分に取っておきたいと思ってしまうのだ。おそらく単体で買っても同じくらいの金額だと思うし、中古はどっちみち被覆が破れやすそうだ。

結果はというとあっさり起動した……

やらせることもないので1時間ばかりB’zの音楽をかけたのだが落ちることなく演奏が終了した。

思い返してみるとMacbook(ポリカモデルの2007か2008だったと思う)が落ちるようになったのもACアダプターのせいだったんだなと思った。夏になり動作が不安定になったので捨ててしまったのだが「捨てるんじゃなかった」と後悔した。

これはテレビとしても使っていたので常に回しっぱなしになっていた。だからACアダプターに負荷がかかったのかもしれない。そういえば焦げ臭かったなあと思ったのだが、本体ではなくアダプターが熱を持っていたんだということもわかった。

ただし自己弁護のためにいうと(別に誰からも責められていないのだが……)Macbook1台にアダプター1つしか持っていないので「どちらが悪いのかテストしてみよう」としてもテストなんかできない。

チューナーもやけになって捨てかけたのだが

試しにチューナーを接続してみた。OS 10.7では起動しなかったがOS10.5では起動ができた。OS10.5は32bit起動でOS10.7は64bit起動ができるようになっている。

チューナーは32bitと内臓ディスプレイでしか動かないので、またチューナーが使える環境が手に入った。だが、長時間仕様は電源に負荷がかかりそうなので、テレビは専用のレコーダーで視聴したほうがよさそうだ。

旅行にガンガン持っていっても壊れなかったBronze Lombard

ACアダプターの問題だと思わなかった理由がもう一つある。実はPowerbook G4 17インチモデルを10年以上使っていたのだが代替アダプターを買い換えたことはなかったのだ。

ただしこの時代の代替アダプターは仕組みも簡単で大きさもコンパクトではなかった。Magsafe代替アダプターはコンパクトさを優先した結果壊れやすくなったのかもしれないなと思った。

Powerbook時代からMacのノートは使っている。確かにデスクトップに比べて壊れやすい気はするのだが、数年で壊れるACアダプターというのは幾ら何でも華奢すぎるだろうと思った。

10年以上使って最終的にファンが異常に回るようになりお亡くなりになった。
電池は二回交換しパーム周りのアルミもハゲていることがわかる。
PowerbookG4 17インチモデル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です