古いMacBookのOSインストールに失敗したら……

YouTubeを見ていると「古いMacBookのOSインストールにトラブった」とか「うまくゆかなかった」というビデオをよく目にする。失敗の理由はApple社がOSの配布方法を度々変えているからである。「必ず最新情報を見て欲しい」と言いたのだが何が最新なのかがよくわからない。

古参のAppleケアスタッフに当たれば対応方法を教えてくれるのだがソツがないだけで知識があやふやという人が増えている。こういう人に当たると最悪だ。

さらにAppleが公式に準備しているリカバリー方式でもエラーが出る。

コマンド(⌘)+Rで復元してはいけないのである。

だからひどい場合には「古いMacを引っ張り出してきたがOSが壊れていて使えない」し「リカバリーモードで復旧しようとしたがそれもできない」から使えなくなったという人がいる。これは誤解である。

続きを読む 古いMacBookのOSインストールに失敗したら……

A1278 MacBook楽器化計画

A1181を中心に予算10000円で4台のMacBookを使えるようにした。このうちディスプレイとキーボードが使えるものに用途を割り振って使えるようにしてゆきたいと思う。まずはA1278 MacBook Late 2008のGarageBandを入れて楽器として使いたい。

続きを読む A1278 MacBook楽器化計画

MacOS Lionで使えるブラウザーのまとめ

A1181はOSがLion(10.7)まであげることができる。OSが入っているA1181を手に入れることができれば一応インターネットを見ることができる。最近無料でOSがダウンロードできるようになったのでSnow Leopardを持っている人は無料でアップデートできるようになった。OSの入っていないハードディスクには入れられないようだ。アップデートのためには2GBのメモリが必要だ。動作するOSディスクを作れば512MBでも起動ができたがあまり実用的とは言えない。動作が極めて遅くなる。

Chromeは48.0がインストールでき、Firefoxは49.0が使える。公式版はもうないと思うので「自己責任」で探して入れることになる。

ちなみに2021年7月の実験である。

続きを読む MacOS Lionで使えるブラウザーのまとめ

電源が入らないMacBookは意外と少ないかもしれない

送料込み10,000円くらいの予算でA1181を買い漁った。中にはロジックボードだけになっているものもあれば電源が入らないと言う理由で放置されているものもあった。だが調べて見ると電源が入らない理由は様々である。実際に本当に電源が入らないケースはそれほど多くなかった。

続きを読む 電源が入らないMacBookは意外と少ないかもしれない

MacBook A1181のジャンクをコレクションする

A1181と呼ばれるMacBookを複数購入した。最初は3台をまとめて2500円で買い、100円でパーツを買い足し、最後に1000円で起動しない一台を購入した。それぞれ1000円づつ配送料がかかっているので6600円である。これとは別に1円でA1278を手に入れた。7601円である。あとはキーボードコネクターを700円(送料込み)で手に入れた。最終的な金額は8301円といったところだろうか。合計6台のMacBookを整備することができた。

色々修理してみてMacBookの壊れ方の特徴がよくわかった。例えば「電源が入らないジャンク」といっても理由は様々である。またヤフオクには修理を諦めて手放したMacBookもかなり沢山売られているようだ。

続きを読む MacBook A1181のジャンクをコレクションする