Macbook Early 2008が突然シャットダウンする

テレビ録画機兼グラフィック機として利用していたMacook Early2008が突然落ちるようになった。原因はわからないのだがチューナーを使っていると落ちる。小型テレビとして便利に使っていたのだがテレビとしては退役である。

最初は空冷だろうと思い底面を開けてみた。次に中を開けて掃除をしてみた。だが現象は収まらなかった。いったん現象が出るとシャットダウンを繰り返す。ちょっとだけ怖くなった。

英語まで手を広げて調べてみるとヒートシンクが熱くなりすぎてセンサーの(なんのセンサーかまではわからないのだが)被覆を溶かしてショートするんだそうだ。回路を保護するために電源を落とすのだろう。2006年のブログ記事なのでよく知られた問題ということになる。交換プログラムについて書かれているがおそらくもう時効だと思う。なにせ14年前の出来事である。

The heat sink expands during operation and gets into contact with the sensor cable and melts the cable’s isolation. This in turn causes a short circuit and, thus, the immediate shutdown of the Macbook. 

Random Macbook Shutdowns. Solved. At Last. Hopefully.

グラフィック機として短い時間使うのは良さそうだが、一応OS10.5の環境を別に用意しつつそろりそろりと使ってゆこうと思っている。

Macbook Early 2008とMacTVの不調

新しいMacbook Airを買った。電池パックが膨らんでおりこれを取り外したいのだがドライバーがない。面白いもので新しいものを買うと古いものの調子が悪くなる。Macbook Early 2008の調子が悪いのだ。

このマシンはOS10.5で動くアプリケーションの最後の砦になっている。正確にはiMac Late 2007でも動くのだが正式にはセットアップしていない。USBディスクで切り替えることはできるのだがEl Capitan側のディスクの調子が今ひとつよくない。一度は禁止マークが出てしまい冷や汗をかいた。

続きを読む Macbook Early 2008とMacTVの不調

2020年9月現在に10年落ちのMacでできることとできないこと

テクノロジーが進化しMacのスペックが十分に向上した結果10年落ちのMacでも十分実用に耐えるようになった。どのくらい使えるのかあるいは使えないのかをまとめてゆきたい。

続きを読む 2020年9月現在に10年落ちのMacでできることとできないこと

Spyder2Express – 中古Macintoshをまとめてカラーマネージメントする

Hardoffでキャリブレータを見つけた。500円だったので迷わずに買ってしまった。この手の製品はいつも手に入るというものではないのであるときに買っておかないとすぐになくなってしまう。

続きを読む Spyder2Express – 中古Macintoshをまとめてカラーマネージメントする

ポータブル録画機として使えるMacbook

ヤフオクを見ると今でも白いCore2DuoのMacbookがたくさん売られている。売られているのだが、OSが10.7までしか上がらない。中途半端なんじゃないかと思うのだが、周辺機器次第ではまだ使い道がある。地上デジタルの録画機になるのである。

ただ、Macbookにはチューナーはついていない。そこでハードオフでGV-MACTVを見つけて買ってきた。これもジャンクで500円だった。アダプターは2000円くらいでヤフオクを物色した。あと100円のアンテナをつけて完成である。

続きを読む ポータブル録画機として使えるMacbook