タグ別アーカイブ: チェリーセージ

チェリーセージの挿し木

チェリーセージは簡単に挿し木ができる。根付かせるコツは特にないのだが、室内では育たないので日当たりの良いところに出す必要があるようだ。

CIMG80992016/5/28

庭のチェリーセージがしょっちゅう伐採されている。もったいないので試しに挿し木することにした。適当に穂を取ってそのまま水にいけたところ一週間経たずに根が出た。

水用の根が土に耐えるかどうかは疑問だが、根がなかったものもそれなりに枯れずに残っているのであまり神経質になる必要はなさそうだ。ただし、挿し穂はそれなりの長さ(2〜3節)を取っておく必要がありそうだ。普通なら蒸散を心配して葉っぱを切ったりするところだが必要はなかった。

CIMG8111

乾燥を恐れて室内で育てたのだが、却って生育が思わしくなかった。結局、水挿しも土挿しも葉の色が黄色くなってしまった。肥料か日光が足りないのではないかと思ったのだが、実際にはハダニの被害のようだ。室内で育てていたので、乾燥が進んだのだろう。適当に雨に当てる必要があったようだ。

2016/6/30

そこで外に出して雨に当てたところ状況が改善した。右が外に出しておいたもので、左が室内で育てたもの。セージ類は外で育てるか、葉水が必要なのかもしれない。根も着いていたので化成肥料を施して外に出しておく事にする。

CIMG8236

100日経過したもの。ロニセラ・レモンビューティやユーフォルビアと一緒に寄せ植えにした。小さかった苗は順調に育った。もともと庭植えできるものなので、夏の暑い日差しも長雨も全く問題がなかったようだ。

IMG_2936