タグ別アーカイブ: ロータスブリムストーン

ロータス・ブリムストーンの挿し木

2016年にロータス・ブリムストーンを挿し木したのが根付いた。木製の挿し木床を作ってそこにおいておいたのだ。運次第なので複数挿しておくとよいかもしれない。ただしそのまま放置するとひょろひょろと伸びてくるばかりなので切り戻しは必要なようだ。下の方から脇芽が伸びて枝数が増えてくる。

ロータス・ブリムストーンの新芽は黄色なのだが、これは軟弱すぎて挿し木には向かないようだ。緑色になったものを使った方がよさそうである。

今年(2017年)に改めてやってみたのだが黄色いものをさして失敗した。水やりが少なくてもダメなようだ。3回目で成功しつつある(一週間程度枯れなかった)ものは赤玉土をかなり湿らせてある。ラベルに使っているアイスクリームの棒がかなり湿っているのがわかるだろう。

親木はナデシコの後景に使っている。冬に外に出していたので穂先が黄色くなっているのだが春先になって緑色になった。下葉はかなり落ちている。

一方、室内で管理していた挿し木苗はスィートアリッサムと同じくらいの大きさになった。寒さに当てなかったので黄色がない。こちらは乾燥気味に育てているので枯れた葉もなく生き生きとして見える。