コンディトライ・ラビーンのバームクーヘン

img_2976本場のバームクーヘンは少し硬いねとか、スーパーかなんかで買ったんじゃないのなどと言いながら家族と食べた。ラベルがあったのでまさかねえと思いながら調べたところ、次のようなウェブサイトがみつかった。

ポツダムに始まったラビーンの歴史

 コンディトライ・ラビーンの歴史は、1878年、ポツダムに始まりました。
 プロイセン時代のポツダムは、ベルリンから蒸気機関車で30分ほど。王室が広大な土地を所有していました。あちらこちらに造られた美しい庭園には、サンスーシー宮殿をはじめとする王室御用邸が数多く点在し、風光明媚な景観を楽しもうとベルリンからの観光者も多く、市街地は大変な賑わいを見せていました。
 初代エルンスト・ラビーンは、この城下町のナウエン門のすぐそばにコンディトライ・カフェを開きます。

なんでもネットで調べるとありがたみが増すというか、知らないのは怖いというか……

問い合わせフォームがあり、英語かドイツ語で注文すると日本にも届けてくれるっぽい。しかし、ベルリンにいかないと食べられないという方がありがたみが増すような気もする。