千葉ロマン「福」

千葉にはあまり有名なお土産屋さんがない。そんななかでオランダ屋は店舗数が多くてなんとなく便利な存在だ。「福」というあまりにも直球なネーミングなのだが、正月に置いてあるとなんとなくおめでたい感じになる。まさに正月マジック。中のどら焼きも取り立ててたいしたものではない。なんとなくバター多めという感じがする。

オランダ屋さんは福饅頭も作っていたそうなのだが、12月31日にしか売ってくれなかったそうである。