手作りクッキーの試作

手作りのクッキーを作った。材料は下記の通り。

  • 小麦粉150g
  • バター50g
  • 砂糖50g
  • 卵黄1個分
  • ラムリキュールワンダッシュ(これはバニラだろうと思って入れたら間違っていた)

バターが足りず、多分バターの量が少ない。

前回作って失敗したので今回はバターと砂糖をよく混ぜて小麦粉を少しずつ加えて練った。小麦粉が多すぎるかと思ったのだがまとまった。これを20分冷蔵庫で休ませてから170度のオーブンで15分ほど焼いた。前回のもう一つの失敗はクッキー生地が厚すぎたことだったのでラップの上から麺棒で伸ばそうと思ったのだが、天板に対して麺棒が大きすぎて転がせなかった。この場で剥がそうとしたのだが生地がモロモロなので壊されてしまう。ということで整形がめちゃくちゃになった。さらに、卵白が余ったのでクッキーの上に乗せてみた。

できあがったのはこのような感じだ。

メレンゲが焦げるということはなかったのだが、ふにゃふにゃでなんだかわからないようなものになった。思いつきでやるのはよくない。マカロンもメレンゲだろうと思っていたのだが、あればアーモンドパウダーという粉状のものをメレンゲに混ぜて使うそうである。いろいろ調べてみるとメレンゲを焼きたければ1時間ほど低音で焼いて水分を完璧に飛ばすべきらしい。

あと、有塩バターはやはり塩分が強い。焼き時間の15分では上げたときにふにゃふにゃになってしまい「あれ、失敗なのでは」と思ったのだが、実際には15分ほど置いておくと硬くなる。

ただ、空気を含ませたのは良かったようで、前回とは明らかにサクサクぶりが違った。あと、ラムリキュールは意外といい仕事をする。