ビデオの規格

Wikis > ビデオの規格
  • QCIF 144p ウェブカメラやYouTubeなどで用いられる。転送速度が遅い場合や小さな画面で使われる。地上波テレビ(SDTV以下)の画面はLDTVと定義される。
  • 240p 地上波テレビの1/4の画面の大きさに最適化されたサイズ。地上波テレビ(SDTV以下)の画面はLDTVと定義される。
  • 360p 中級レベルのスマホ用のサイズ。あまり用いられることはない。地上波テレビ(SDTV以下)の画面はLDTVと定義される。
  • SDTV 480p 640 x 480ピクセル。VGAが対応している。アナログテレビの規格としてはNTSCやPALがあった。アメリカとヨーロッパでは規格が違っており、それぞれ専用のハードウェアが必要だった。
  • HDTV 720p 1280 x 720ピクセル。ハイビジョンクラス。VGAではなくDVI端子を利用する必要がある。