9年落ちのiMacは使えるのか

iMac Mid 2007をヤフオクで手に入れた。価格は2,100円だった。画面に不具合があるためだ。外付けのモニターで利用することにした。これにEl Capitanを入れた。

事前のレビューでは遅くて使えないという声が多かったのだが、最低限の2GBでも不都合なく利用することができた。メモリを足して4GBにして利用することにしたが多分メモリを使い切ることはなさそうだ。

近所で安いSSDを手に入れたのが良かったのかもしれない。起動は30秒といったところだ。もう一つ良かったのはOSのクリーンインストールだ。OSのインストールを繰り返すうちに動きが遅くなることがあるのかもしれない。

あまり重い作業はしないのでこれでも快適に作業ができる。格安で手に入れられるのなら迷わず買っても良いのではないだろうか。また、もし重いなあと感じている人がいるならSSDはお勧めだ。多分、Lionまでしか上がらないものを手に入れるのであれば少し差額を出してもこっちのほうが良いかもしれない。

作者について

Macを使って、写真撮影・管理、レタッチと加工、MIDI楽器を使った作曲、YouTubeに使う動画の撮影と編集などがやりたかった。お金がないので「古いMacを使ってどうにかしよう」とヤフオクなどを漁り始めた。

だんだんガジェットMacを物色すること自体が楽しくなり、家に使いもしない古いMacBookなどが溜まりつつある。MacBookだけで、MacBook Late 2007, MacBook Early 2008, Late 2008, EarlyかMid 2009, MacBook Air 2010がある。どれも古いものばかり。

時々短いiMovieで加工したYouTubeビデオなどを上げているが、まだ編集の仕方がよくわかっていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。