カスペルスキーでYahoo!がつながらない問題

他に選択肢がある場合には、Macでカスペルスキーはやめたほうがいい。

久々に試してみたら、カスペルスキーの保護機能をONにした状態でもYahooの接続が改善されていた。何が影響したのかはわからないが、Yahooが常時SSLに対応したせいかもしれない。

選ばないほうがいいは過去のものになった。


カスペルスキーを使っているとYahoo!に接続できないことが多い。Google検索すると一番にサポートベージが出てくるので既知の問題なのだろう。

  • IPv6機能をご利用の場合、本問題の回避方法がございません。誠に申し訳ございませんが、対応が完了するまでお待ち頂きますようお願い致します。

となっている。

すでに発見から1年以上も経っているので直す気がないのかもしれない。デフォルトではIPv6が切れないのでターミナルを操作することになる。めんどうなのでついついカスペルスキーそのものを切ってしまう。Yahoo!がつながらないだけならいいのだが、最近Yahoo!のプラットフォームを使っているサイトもありそれも見れない。

ちなみにMacだけの問題のようだ。プロバイダー契約で無料で使えるのでカスペルスキーを導入しているのだが、他に選択肢がある場合にはMacでカスペルスキーはやめたほうがいいと思う。

作者について

Macを使って、写真撮影・管理、レタッチと加工、MIDI楽器を使った作曲、YouTubeに使う動画の撮影と編集などがやりたかった。お金がないので「古いMacを使ってどうにかしよう」とヤフオクなどを漁り始めた。

だんだんガジェットMacを物色すること自体が楽しくなり、家に使いもしない古いMacBookなどが溜まりつつある。MacBookだけで、MacBook Late 2007, MacBook Early 2008, Late 2008, EarlyかMid 2009, MacBook Air 2010がある。どれも古いものばかり。

時々短いiMovieで加工したYouTubeビデオなどを上げているが、まだ編集の仕方がよくわかっていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。