リモートのサーバーをスリープさせるApple Script

Macを複数台使っている。モニターだらけになるのでG4 Mac Miniはテレビにつないでいることが多い。作業が終わるとテレビをPCモニターに切り替えた上でメニューからスリープを選んでいた。ついつい面倒に思いスクリプトが組めないかなあなどと考えた。他にいい方法があるのだとは思うが意外と面倒だっだ。

まず、G4側でシェルスクリプトを組み、実行可能にしておいておく。これはもうおまじないだがネット上に落ちていた。

#!/bin/sh
osascript -e 'tell app "Finder" to sleep'

次にSSHで接続するスクリプトをメインのMacにおいておく。

ssh user@ipaddress path to the script
exit

これをTerminalで叩いてもいいのだがそれすら面倒なのでApple Scriptを組んだ。Terminalを叩くスクリプトはdo scriptというコマンドを使う。do scriptで直接sshしてみたがなぜかウィンドウが複数開いて上手く行かない。

以上3段階。もっと効率的なやり方はないものだろうかと思ったが、結局こまめに手作業をするのが一番手っ取り早いと思った。

作者について

Macを使って、写真撮影・管理、レタッチと加工、MIDI楽器を使った作曲、YouTubeに使う動画の撮影と編集などがやりたかった。お金がないので「古いMacを使ってどうにかしよう」とヤフオクなどを漁り始めた。

だんだんガジェットMacを物色すること自体が楽しくなり、家に使いもしない古いMacBookなどが溜まりつつある。MacBookだけで、MacBook Late 2007, MacBook Early 2008, Late 2008, EarlyかMid 2009, MacBook Air 2010がある。どれも古いものばかり。

時々短いiMovieで加工したYouTubeビデオなどを上げているが、まだ編集の仕方がよくわかっていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。