MacMini G4でなんとか遊べないかと試行錯誤してみたものの……

MacMiniG4を持っている。これがなかなか中途半端なのだ。いろいろ試行錯誤してみた。

ハードオフでWacom DTI520という古い液晶タブレットを見つけた。ACアダプターがないということで1000円で売られていた。似た規格のACアダプターを500円で見つけたら動いたので「少なくともモニターとしては使えるだろう」ということで引き取ってきた。

よく「この世代の液タブは使えない」などという話を聞くのだがRetinaディスプレイなどと比べて見劣りするというだけの話でモニターとしての品質はそれほど悪いものではなかった。ただとにかくやたらと重い。

タッチパネルとして使えないか?

タッチパネルのように使えるのではと思い、昔作ったシステムを試してみた。天気に合ったファッション写真を選んで表示し写真をクリックすると次々と新しい写真が出てくるというものだ。ただ、結論からいうとiPadのタッチスクリーンに慣れてしまうと「iPadを買ってきた方が早い」という感じにしかならない。

フルスクリーンにするにはOperaを使えばいいのだが、PowerPCのOperaはもう配布されていない。そこで別のMacからOperaをコピーしてきた。ただ、画面に合わせてインターフェイスを作らないと液タブだけではスクロールができない。

DTI-520にはスクロールボタンなどがついているがWindowsでしか機能しないそうだ。

では音楽プレイヤーとしてはどうか?

次に音楽プレイヤーやDVDプレイヤーとしては利用できそうだと思った。MacMini G4は赤外線リモコンが使えない上スピーカーもかなり貧弱だ。YouTubeは再生がちょっと厳しい。TenFourFoxというブラウザーが使えるのだがストリーミングビデオを見るにはかなり力不足だ。

カメラスタジオを試す

OS 10.5ではCanonのEOS Kiss Digital(初代)関連のソリューションが使える。ネットで配布されているわけではないのでソフトウェアはヤフオクなどで入手する必要があるがいったん環境ができると撮影スタジオが作れる。おそらくその気になれば持ち運びもできるだろうが「だったらMacBookのほうがいいや」となる。

もちろんパソコンなのでそのまま写真の編集作業などもできるので使いようによっては格安でスタンドアロンのフォトスタジオが作れるかもしれない。というわけで「何かに使えるかも」などと思いつつ処分できずにいる。

  • MacMiniG4:4000円
  • Wacom DTI-520:1000円・アダプタ:500円
  • Canon EOS Kiss Digital:3000円(レンズ込み)
  • EOS Kiss Digital Solution Disk:500円

と書いたのが2019年だったが結局2020年くらいに処分してしまった。OSをクリーンインストールして持ち込んだため、ハードオフでの処分価格は1,000円だった。

作者について

Macを使って、写真撮影・管理、レタッチと加工、MIDI楽器を使った作曲、YouTubeに使う動画の撮影と編集などがやりたかった。お金がないので「古いMacを使ってどうにかしよう」とヤフオクなどを漁り始めた。

だんだんガジェットMacを物色すること自体が楽しくなり、家に使いもしない古いMacBookなどが溜まりつつある。MacBookだけで、MacBook Late 2007, MacBook Early 2008, Late 2008, EarlyかMid 2009, MacBook Air 2010がある。どれも古いものばかり。

時々短いiMovieで加工したYouTubeビデオなどを上げているが、まだ編集の仕方がよくわかっていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。