デジカメのムービーを比較してみる

デジカメにはムービー機能がついている。これをいろいろ試して見た。

CASIO Exilim EX-H10で撮影したもの。手ぶれは最低限に抑えられているが色が明るすぎる。またフリンジ(キワ)もくっきりしすぎているような気がする。まあ、おまけなのでこんなものかとも思える。

NIKON Coolpix P300で撮影したもの。手ぶれはきいていないが色合いはきれいだ。風が強かったせいもあってマイクはかなりノイズを拾っている。F1.8とレンズが明るいのがこのカメラの特徴である。

いちばん大変だったDMC-GF2で撮影したもの。マイクロフォーサーズなので最高画質になるだろう思っていたのだが期待外れだった。考えられる原因はいくつかある。

  • Olympus BCL-1580(ボディキャップレンズ)のパンフォーカスで撮影している。
  • AVCHDで撮影したのだがMacではそのまま扱えそうにないのでiMovieで加工して出した。

ということでiMovieを経由せずに出力してみたが画質はそんなに変わらなかった。これがレンズの性能なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。