デジカメのムービーを比較してみる

CASIO Exilim EX-H10で撮影したもの。手ぶれは最低限に抑えられているが色が明るすぎる。またフリンジもくっきりしすぎている。まあ、おまけなのでこんなものかとも思える。

NIKON Coolpix P300で撮影したもの。手ぶれはきいていないが色合いはきれいだ。風が強かったせいもあってマイクはかなりノイズを拾っている。

いちばん大変だったDMC-GF2で撮影したもの。マイクロフォーサーズなので一番画質が良いだろうと思っていたのだがあまり良い画質にならなかった。考えられる原因はいくつかある。

  • Olympus BCL-1580(ボディキャップレンズ)のパンフォーカスで撮影している。
  • AVCHDで撮影したのだがMacではそのまま扱えそうにないのでiMovieで加工して出したこと。

ということでiMovieを経由せずに出力してみたが画質はそんなに変わらなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です