iOS 9が切られ、ある日LINEが使えなくなった……

家族がiPad 2を使っているのだが、ある日出し抜けに「LINEができなくなった」と言われた。LINEがついにiOS 9を切ったのだ。色々試したがアップデートしてくれの一点張りで全くラチがあかない。新しいiOS端末が必要になった。結構紆余曲折があった。

無駄なことをいろいろやってみた

iPadを買ってみる

そこでいったん新しいiPadを買った。第8世代だそうだ。だが34,800円と比較的安いのだが出たばかりなので手に入るのは10月末になりそうだ。結局これはキャンセルすることになった。

ガラホにLINEを入れて見る

そこで色々調べて見たのだがガラケーだと思っていた携帯電話がスマホになっていたらしい。ガラホというのだそうだ。LINEが使えるというのでアカウントを入れ替えて見たのだが、これが極めて使いにくい。さらにプッシュ通知が2020年3月に廃止になってしまったそうだ。LINEをするのに「今からLINEするからね」と連絡しなければならない。

Windows 10にLINEアプリを入れてみる

次にWindows10にLINEアプリを入れて見た。これも意外と使いにくい。Windows 8が入っていた東芝の古いノートパソコンで起動に5分は余裕でかかる。案の定、LINEの起動に3分かかった。さらにオートログインにしていたはずなのにいつの間にかログアウトしている。Macでも入れて見たが途中でネットワークが構成できなくなったというエラーメッセージが出て再起動を余儀なくされた。これも使いこなすのは無理だろうあと思った。

現役世代はLINEが簡単なのだろうがそうでない世代の人もいる。ここはスマホなんだよなあと思ったのだが、auでスマホにすると月々最低6,000円近くは払えといわれた。ガラホは高齢者を3Gから追い出すための救済策になっているようで契約体系が違うのだそうである。

結局iPhoneをお試しで使うことにした

とauショップに寄った帰りにこの前買ったiMac mid 2010のメモリを買っておこうと思ってハードオフに立ち寄った。ジャンクのショーウィンドウを探したところ2枚だけ2Gのものがあった。一枚500円である。ふと同じジャンクのショーケースを見るとiPhoneが置いてある。どうせiPhone3Gsくらいじゃないのかと思ったのだがiPhone SEである。

ハードオフのショーケースにはロクなものが入っていないかヤフオクに比べて高いものばかりである。でも、128GBで5,500円(税込)だそうだ。スマホで128GBというのは一体何に使うんだろうか、などと考えた。iOSは13だという。最新のiOS14に上げられるじゃないかと思った。

おそらく来年いっぱいで最新機ではなくなるのだろうが………その時はそう思っていた。

半信半疑でジャンク品を買って帰った。ジャンクの理由は液晶不良だ。色が出ている分には問題ないのだが白だと少しムラが見える。だが、iPhoneはアクティベーションテストがあってwi-fiに繋がないと確認ができない。一応アクティベーションロックがかかっていたら返品してくれるという口約束はもらったが、どうなるかはわからない。

作業していて気がついたのだが新しいMacやiPhoneが好きというより単にセットアップするのが好きなんだなあと思った。セットアップ欲というものがあるのかはわからないがものすごく満足した。記録を残しておけばよかったと今になって後悔している。

iPhone 8, iPhone 6s, iPhoneSE

帰って試して見たところあっさりネットに接続した。Apple IDをセットしてLINEのアカウントを承認したところこれも動いた。電池のヘタリが早いようだがそもそもiPhone SEってそんなものだという話もある。なんか見落とした欠点があるのではないかと思ったのだが、液晶の不具合以外には悪いところは見つからない。電源をつなぎっぱなしにして家でLINEをするくらいならいいだろうと思って恐る恐る差し出して見たところ喜んでいた。

どうやら「スマホが欲しい」とは思っていたが、あまりの契約の複雑さに負けて契約を断念していたらしい。

スマホを買ったら欲が出てきたらしくNuroモバイルを入手した

すると欲が出てきたらしく「電話として使えるようにしたい」などと言い出した。光回線がNUROなのでNUROもモバイルをやっているといって料金を見せたところ「これでいい」という。他にも検討して見ては?といったのだがもう面倒くさかったようだ。申し込みはあっさり終了した。2GBのプランで1,400円+10分間かけ放題800円という構成である。auの半分程度だと安いという気持ちになるようだ。

とここまであっさり進んできたので「実は何かあるんじゃないか」と疑っている。

なんだかんだと疲れたのだがとりあえず一段落したので最後にiMac mid 2010のメモリをセットした。「これが動かないんじゃないか」などと思ったのだがあっさり起動し8GBの環境でこれを書いている。表面上全く変わった感じはしない。そもそも4GBでも多いなあくらいに思っていたのである。

その後

結局「やっぱり新品がいい」ということになりauでiPhone SE第二世代を買った。キャリアも格安じゃ嫌だと言いだしauになった。結局新品で「ちゃんとした会社=NTT DoCoMoかau」じゃなきゃ嫌なのだという。

ガラホからスマホに切り替えたので割引が入ったようで満足していた。auも「退会します」と言った瞬間にお得なコースがございますなどと言ってきた。その後、菅総理が「携帯電話料金を安くします」と宣言したこともあり今ではおそらく月額2,980円くらいで使っているはずだ。

ということで使わなくなったこのiPhone SEを引き取ってきた。

問題点はいくつかあった。

  • インカメラが曇っている。修理するには画面交換になるそうだ。
  • 寒くなると起動しなくなる。これは4000円で電池を交換した。この時にTouchIDセンサーが壊れたらしくセンサーは使えなくなった。
  • Donedoneの無料SIMが手に入ったのでそれを入れることにした。wi-fiがない環境では極めて低速なのだがRadikoくらいは聞けたりするようになった。
  • なぜかiPhone 6sと同じくiOS 15のアップデート対象になった。これがいちばんの誤算だった。

結局メインにはならなかったのだがサブとしては立派に使えている。特に電池の入れ替えはできればやった方がいい。精神的にものすごく楽になる。

作者について

Macを使って、写真撮影・管理、レタッチと加工、MIDI楽器を使った作曲、YouTubeに使う動画の撮影と編集などがやりたかった。お金がないので「古いMacを使ってどうにかしよう」とヤフオクなどを漁り始めた。

だんだんガジェットMacを物色すること自体が楽しくなり、家に使いもしない古いMacBookなどが溜まりつつある。MacBookだけで、MacBook Late 2007, MacBook Early 2008, Late 2008, EarlyかMid 2009, MacBook Air 2010がある。どれも古いものばかり。

時々短いiMovieで加工したYouTubeビデオなどを上げているが、まだ編集の仕方がよくわかっていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。