iPhone SE第一モデルを手に入れたのだが何もかもうまくゆきすぎて怖くなった話

iPad 2を使っているのだがLINEができなくなったと言われた。iOS 9ではついにLINEが動かなくなったらしい。色々試したがアップデートしてくれの一点張りで全くラチがあかない。

そこでいったん新しいiPadを買った。第8世代だそうだ。だが34,800円と比較的安いのだが出たばかりなので手に入るのは10月末になりそうだ。そこで色々調べて見たのだがガラケーだと思っていた携帯電話がスマホになっていたらしい。ガラホというのだそうだ。LINEが使えるのでアカウントを入れ替えて見たのだが、これが極めて使いにくい。さらにプッシュ通知が2020年3月に廃止になっているのだという。LINEをするのに「今からLINEするからね」と連絡しなければならない。

次にWindows10にLINEアプリを入れて見た。これも意外と使いにくい。Windows 8が入っていた東芝の古いノートパソコンで起動に5分は余裕でかかるような代物である。LINEの起動に3分かかった。さらにオートログインにしていたはずなのにいつの間にかログアウトしている。Macでも入れて見たが途中でネットワークが構成できなくなったというエラーメッセージが出て再起動を余儀なくされた。これも無理だろうあと思った。

現役世代はLINEが簡単なのだろうがそうでない世代の人もいる。ここはスマホなんだよなあと思ったのだが、auでスマホにすると月々最低6,000円近くは払えといわれた。ガラホは高齢者を3Gから追い出すための救済策になっているようで契約体系が違うのだそうである。

とauショップに寄った帰りにこの前買ったiMac mid 2010のメモリを買っておこうと思ってハードオフに立ち寄った。ジャンクのショーウィンドウを探したところ2枚だけ2Gのものがあった。一枚500円である。ふと同じジャンクのショーケースを見るとiPhoneが置いてある。どうせiPhone3Gsくらいじゃないのかと思ったのだがiPhone SEである。ハードオフのショーケースにはロクなものが入っていないかヤフオクに比べて高いものばかりである。でも、128GBで5500円(税込)だそうだ。スマホで128GBというのは一体何に使うんだろうか、などと考えた。iOSは13だという。最新のiOS14に上げられるじゃないかと思った。おそらく来年いっぱいで最新機ではなくなるのだろうが………

半信半疑でジャンク品を買って帰った。ジャンクの理由は液晶不良だ。色が出ている分には問題ないのだが白だと少しムラが見える。だが、iPhoneはアクティベーションテストがあってwi-fiに繋がないと確認ができない。一応アクティベーションロックがかかっていたら返品してくれるという口約束はもらったが、どうなるかはわからない。

作業していて気がついたのだが新しいMacやiPhoneが好きというより単にセットアップするのが好きなんだなあと思った。セットアップ欲というものがあるのかはわからないがものすごく満足した。ただ半信半疑でやったので動画や写真は取り損ねた。記録を残しておけばよかったと今になって後悔している。

帰って試して見たところあっさり繋がった。Apple IDをセットしてLINEのアカウントを承認したところこれも動いた。電池のヘタリが早いようだがそもそもiPhone SEってそんなものだという話もある。なんかキャッチがあるのではないかと思ったのだが、液晶の不具合以外には悪いところは見つからない。電源をつなぎっぱなしにして家でLINEをするくらいならいいだろうと思って恐る恐る差し出して見たところ喜んでいた。どうやら「スマホが欲しい」とは思っていたが、あまりの契約の複雑さに負けて契約を断念していたらしい。すると欲が出てきたらしく「電話として使えるようにしたい」などと言い出した。光回線がNUROなのでNUROもモバイルをやっているといって料金を見せたところ「これでいい」という。他にも検討して見ては?といったのだがもう面倒くさかったようだ。申し込みはあっさり終了した。2GBのプランで1,400円+10分間かけ放題800円という構成である。auの半分程度だと安いという気持ちになるようだ。

とここまであっさり進んできたので「実は何かあるんじゃないか」と疑っている。最後にiMac mid 2010のメモリをセットした。「これが動かないんじゃないか」などと思ったのだが、あっさり起動し8GBの環境でこれを書いている。表面上全く変わった感じはしない。そもそも4GBでも多いなあくらいに思っていたのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です