ヤフオクでロックがかかったMacをつかまされないようにするためにはどうしたらいいのか

古くから使っているハードディスクからコピーしたOSを使いたいがどうしたものかいうコメントをもらった。古い所有者のAppleIDとコンフリクトしてロックされるのが心配なのだそうだ。おそらくこれは心配いらないと思う。

普段からこういうことはよくやっている。

オリジナルのHighSierra Mac

例えば、MacMini2010で作ったHigh SierraをコピーしたSSDを作りそれをiMac2010とMacbook Air 2010にコピーして使っているが何の問題も出ていない。

このMacMini 2010はハードディスクは生きているがOSがセットアップしていないという状態で買った。ハードオフではこうした?フォルダーMacが比較的安い値段で売られている。このMacMiniは15,000円だった。

オリジナルのHighSierraを外付けSSD経由で移したしたもの。4400円だが電池がない。

MacBook Airは「起動するが電池が膨らんでいてトラックパッドが使えない」ものを買った。4,400円だった。OSは10.9が入っていたのだがそれを消して10.13をコピーした。電池を抜いてセットアップ完了である。

本当はアップデートを試したかったのだが途中で失敗して一度起動しなくなった。どうやらシステムクロックが初期化されると(電池が死んでいるので起動するたびに時計を合わせにゆく)OSのインストールやアップデートができなくなるようだ。

その後バッテリーを再インストールしたらこの問題は起こらなくなった。

iMacは?マークが出るものをヤフオクで落としてきた。これも4,900円程度だったと思う。こちらはハードディスクを初期化してOSをコピーした。オークションで「起動確認済み」になっていたと思う。

オリジナルのHighSierraを外付けSSD経由で移したしたもの。4900円だがガラス枠がない。

OS単位でログインできなくなってもハードディスクを初期化してしまえばMac自体は使うことができる。ただ前の所有者が持っていたデータなどはその瞬間に消えてしまう。つまり中古で買ってきたMacを使うことはできる。

ガラスカバーが壊れていてアルミ枠がむき出しになっているので手製のカバーを作って磁石でくっつけて使っている。

Appleも中古転売を禁止しているわけではない。その証拠に手放す時にはIDなどを解除しておこきましょうという文章もだしている。ただやはり新品を買ってほしいのだろう。手放すMacの回収プログラムや下取りキャンペーンもやっているようだ。

ただ、こういう疑問が出てくる理由はわかる。古いiPhoneを買った時パスコードを何回か入れ間違えるとロック状態になることがある。いわゆるアクティベーションロック端末というやつである。おそらくMacでも同じことが起きるのではと心配している人はいそうだ。

ロックがかかったMacとはどんなものか

ではどんなMacでも使えるのかという話になるのだが実は使えないものがある。これもAppleのウェブサイトに記事が出ている。

第一のケースはファームウェアロックである。特定のハードディスクでしか起動しないようになっている。画像はAppleのウェブサイトのものを使っている。こうなるとパスコードを知らない人はハードウェア自体を使えない。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204156

次は亡くなったMacを探すためにとりあえず誰も開けられないように遠隔地から鍵をかける機能を使った場合である。こういう画面が表示されるそうだ。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204156

詳細はAppleのウェブサイトで確認してもらうと良いと思うのだが、ヤフオクなどで探す場合には起動画面が出ているものを探した方がいい。

  • ハードディスクやSSDは入っていないが外付けハードディスクやSSDからの起動は確認できているもの
  • 画面が表示できないものの外付け画面には画像が映っているもの
  • 普通に起動できるもの

「本当に起動するかわからないMacには値段などつかないだろう」と思いたいのだが、リスクがあるMacでもかなり高い値段がついていることがある。おそらく複数の部品を組み合わせたりダメ元で起動してみて使える状態にして売る「転売屋さん」がいるのだろう。

こういう人たちとのせり競争に負けたくないと思い始めるとつい高値で起動しないMacをつかまされそうになることがある。まずは相場を確認して相場以上になりそうになったら降りた方がいい。また「仮に動かなかったとしても諦められる程度」の金額のものだけを購入するようにした方がいいのではないかと思う。中古ショップの通販などでもMacは買えるからだ。

作者について

Macを使って、写真撮影・管理、レタッチと加工、MIDI楽器を使った作曲、YouTubeに使う動画の撮影と編集などがやりたかった。お金がないので「古いMacを使ってどうにかしよう」とヤフオクなどを漁り始めた。

だんだんガジェットMacを物色すること自体が楽しくなり、家に使いもしない古いMacBookなどが溜まりつつある。MacBookだけで、MacBook Late 2007, MacBook Early 2008, Late 2008, EarlyかMid 2009, MacBook Air 2010がある。どれも古いものばかり。

時々短いiMovieで加工したYouTubeビデオなどを上げているが、まだ編集の仕方がよくわかっていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。