A1181のJunkを3台手に入れました

意味なくヤフオクを物色していたところA1181が3台売られているのを見つけてしまった。誰も買い手がいないまま放置されている。当然と言えば当然だ。どうしても気になってしまいついに落札してしまった。価格は2500円(送料別)だった。

もう、OS10.5の予備機は持っているため、特に必要なものではない。気軽に修理できるなとも思ったのだが無駄遣いと言えば無駄遣いである。

この前まとめてアダプタを買ったのでこれが使って見たかったのだ……

結果的に手に入れたのはMid 2009(El Capitanまで上がる)、Early 2008、Late 2007(2GBまでしかメモリが積めない)だった。このうちMid 2009は電源ポートが焦げていて何かがポロポロと落ちた。Late 2007から電源ポートを移植したら不思議なほどあっさりと復活した。El Capitanのインストーラーは持っていたので、あっけなく再生に成功した。

Early 2008はキーボードが効かない。なぜか電源だけは機能する。外付けDVDからLeopardをインストールするところまではいった。だが、そのあとストンと落ちてしまった。底面が熱くなっているので排熱に問題があったのかもしれない。あとでファンをチェックして見たいと思う。せっかくなので時間をかけてやってみたい。

最後のLate2007はメモリが入っていなかった上にキーボードコネクタが壊れていた。電源が入るもののすぐに落ちてしまう。そこで電源ポートのドナーにしたのだが、もしかしたらメモリが過搭載だったかもしれない。手持ちの2GBのものを入れてしまったからだ。1GB x 2しか積めないのだそうだ。早まったことをしたかもしれない。

もう少し時間をかけてじっくりとやりたかったのだが、手に入れてから半日でビデオ編集まで済んでしまった。ジャンク遊びってこの後どうするんだろうか。部品をバラして遊ぶのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です