キーボードが破損したMacBook A1181をキーボードなしで起動する

A1181 Junk Mac Challengeと称してやってきた。3台あるうち2台の復旧に成功した訳だが、油断していて1台を壊してしまった。キーボードケーブルが認識されないので色々やっていたらフラットケーブルを断線させてしまったのだった。

慌てて色々と調べて見たのだがジャンプスタートさせる方法があるらしい。キーボードコネクターをショートさせる方法がよく知られているのだが、実はロジックボードにスイッチのマークがあり、そこをドライバーで撫でるとスイッチが入るのである。

悔しいのでビデオにした。

実はEarly 2008のキーボードのスイッチだけは動いていたのだが、MagSafeボードを取り外してMacBook Late 2007のロジックボードにつけて起動するか試してみた。Late 2007のロジックボードはやはりすぐに落ちてしまう。そして、元に戻したEarly 2008も「キーボードが認識しないかな」とリボンケーブルをいじっているうちにキーボードを認識しなくなってしまったのだった。欲張りすぎた……

まあ、実際に使うものではないしと思ったのだが、やっぱり悔しい。一時は「キーボードをもう一つ買おうか」と思いつめてしまい「意外と沼にはまり込んでいるんだな」と実感した。

ジャンク道には中毒性があるようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です