MacOS Lionで使えるブラウザーのまとめ

A1181はOSがLion(10.7)まであげることができる。OSが入っているA1181を手に入れることができれば一応インターネットを見ることができる。最近無料でOSがダウンロードできるようになったのでSnow Leopardを持っている人は無料でアップデートできるようになった。OSの入っていないハードディスクには入れられないようだ。アップデートのためには2GBのメモリが必要だ。動作するOSディスクを作れば512MBでも起動ができたがあまり実用的とは言えない。動作が極めて遅くなる。

Chromeは48.0がインストールでき、Firefoxは49.0が使える。公式版はもうないと思うので「自己責任」で探して入れることになる。

ちなみに2021年7月の実験である。

ChoromeもFirefoxも本来持っているはずの同期機能は使えないと思ったほうが良さそうである。

ChromeはYouTubeとTwitterが利用できた。Yahoo!ニュースはかなり複雑な処理をしているようで読み込みが非常に遅くイライラする。

FirefoxはYahoo!ニュースを見ることができたがTwitterではブラウザーをアップデートしてくれと言われる。またTwitterはエラーが起きた。

両方とも「一応使えることは使える」といったレベルである。

なおA1181でも2009年版だけはEl Capitanがインストールできる。こちらは最新のOSとは言えないがChoromeのサポートは続いているのでまだまだ使い勝手がいい。運が良ければ5000円よりも安い値段で手に入れることが可能だ。

作者について

Macを使って、写真撮影・管理、レタッチと加工、MIDI楽器を使った作曲、YouTubeに使う動画の編集などがやりたかった。お金がないので「古いMacを使ってどうにかしよう」とヤフオクなどを漁り始めた。

だんだんガジェットMacを物色すること自体が楽しくなり、家に使いもしない古いMacBookなどが溜まりつつある。MacBookだけで、MacBook Late 2007, MacBook Early 2008, Late 2008, EarlyかMid 2009, MacBook Air 2010がある。どれも古いものばかり。

時々短いiMovieで加工したYouTubeビデオなどを上げているが、まだ編集の仕方がよくわかっていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です