オートアルペジエーターを使って曲を作ってみる。

MacBook A1278を整備しキーボードも手に入れた。これで曲を作ってみようと思ったのだがキーボードがうまく弾けない。

どうしようと思ったのだがGarageBandにはオートアルペジエーターという機能がある。これを使ったらなんと20分くらいで曲が作れた。

ただ、よくわからないままにパラメータを触っているだけなのでどんどん安っぽい電子音楽っぽい仕上がりになってしまった。

いくらでも曲が量産できるなとおもった。さながらオートアルペジオ猿である。ちなみにキーボードはAKAI ProfessionalのSYNTHSTATION 25というもの。iPhone 3Gsを接続して使うように設計されたキーボードだがMacBookにUSBで接続するとドライバーやACアダプターなしにMIDIキーボードとして使える。2010年ごろの製品と思われる。

作者について

Macを使って、写真撮影・管理、レタッチと加工、MIDI楽器を使った作曲、YouTubeに使う動画の編集などがやりたかった。お金がないので「古いMacを使ってどうにかしよう」とヤフオクなどを漁り始めた。

だんだんガジェットMacを物色すること自体が楽しくなり、家に使いもしない古いMacBookなどが溜まりつつある。MacBookだけで、MacBook Late 2007, MacBook Early 2008, Late 2008, EarlyかMid 2009, MacBook Air 2010がある。どれも古いものばかり。

時々短いiMovieで加工したYouTubeビデオなどを上げているが、まだ編集の仕方がよくわかっていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です