Google Compute Engineの立ち上げは非常に簡単

まず立ち上げは非常に簡単でした。ボタンを数回押すだけでWordpressが入った環境が整備されます。この時に結構取り返しがつかないミスをしてしまうのですが気がついていませんでした。

結論から言うと300ドルの無料トライアルの他に「無料枠」があるんです。ただ地域をきちんと選ばないと使えないんですね。無料枠では最低構成のサーバーの他にディスクが30GBまで使えます。またバックアップ領域が別についてきます。

無料枠でないところに設置して運用を開始してしまうと後が面倒なことになります。バックアップを使って無料領域に設定し直すと言うことはできると思うんですが何か間違いがあるといけないので試していません。あと、試験領域としてテストサーバーを作っておかないと「過去の著作物が全部飛んだ」と言うことが起こりえます。
後になって「OSにパッチを当てたり」「バックアップを取ったり」するのも全部自分でやらないといけないと言うことに気がつくんですが、この時は全くわかっていませんでした。

この記事の全文はこちらから読めます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です