Lumix DMC-GF2とNeewerのワイコンの組みわせを試す

Neewerという聞きなれない会社のワイコンを見つけた。500円だった。静止画で使ってみたのだがあまり使えそうになかった。F値が小さいと歪みが大きくぼやけた写真しか撮影できないのだ。

「ムービーだったらなんとかなるのでは?」などと思った。

ただムービーだとあまり違いがよくわからない。

ワイコンなし

ワイコンなしで撮影すると当然ながらフェンスはまっすぐに撮影される。

ワイコンあり

ワイコンありで撮影するとフェンスが歪むが上下はかなり拡張される。

全体を動かすとあまりよくわからないのだが静止して見ると違いがわかる。逆の言い方をすると写真だと歪みが目立ってしまうのだが動画だとあまり歪みが目立たないことになる。

場所を広く抑えたいという時には面白い効果が出せることがわかる。新品で敢えて買うというような商品ではないのかもしれないのだが、ジャンクボックスに転がっている状態の良いものがあるなら拾ってみても面白いかなあという気がした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です