隙間に棚を作ろうとして小失敗した話

最近YouTubeばかり見ている。最初は中古Macを扱っているアメリカのサイトを見ていたのだが、そのうちDYIで古いPCをリサイクルするイギリスのチャンネルにはまった。手際が見事であり自分でもできそうな気がするのである。ついに我慢できずにやってみることにした。ただ、最初から大きなものを作ると後悔することはわかりきっていたので、小さな飾り棚を作ることにした。

続きを読む 隙間に棚を作ろうとして小失敗した話

2020年9月現在に10年落ちのMacでできることとできないこと

テクノロジーが進化しMacのスペックが十分に向上した結果10年落ちのMacでも十分実用に耐えるようになった。どのくらい使えるのかあるいは使えないのかをまとめてゆきたい。

続きを読む 2020年9月現在に10年落ちのMacでできることとできないこと

旧式のAppleTVを使ってMacMiniのオーディオ環境を劇的に改善する

Appleのパソコンが5台揃った。このうち2000年ごろに買ったPowerMacG4と2007年のMacBookを除いた三台はわりと最近のシステムに対応していてYouTubeマシンとしても使えそうである。一方で古いホームシアターシステムが眠っている。古いと言いつつも光ケーブルに対応しておりドルビーも搭載されている。これとMacをつないでみたいと思った。

続きを読む 旧式のAppleTVを使ってMacMiniのオーディオ環境を劇的に改善する

iMac2010の実力を試してみる

今更実力もないとも思うのだがiMac2010の速度を調べてみた。Core2Duoを使ってきたのでCorei3でもものすごく早いような気がする。

まず起動確認テストをやってみた。比較対象はiMac mid 2010(Corei3)とMacMini mid 2010(Core2Duo)である。どちらも2010年に発売されたものである。iMac mid 2010はもともと2GBが入っていたのだがこれではお話にならないのでもう2GB足した。メモリの価格はたったの580円だった。

続きを読む iMac2010の実力を試してみる

ヒビが入ったiMac A1311を手に入れたのだが

突然iCore系のiMacが欲しくなり物色していた。だいたい10,000円くらいするようだったのでいたずら半分で5000円で入札をした。おそらくそれより高い値がつくだろうと思ったのだ。甘かった。消費税込みで5,000円に届く前に相手が降りてしまい落札されてしまった。輸送費込みで6,000円台になった。慌てて調べたのだがHigh Sierraにまでしかならないらしい。iCore3のMacである。

続きを読む ヒビが入ったiMac A1311を手に入れたのだが

侮って悪かった……DMC GF2のいいところ

Lumix GF-2/M.Zuiko Digital 14mm-42mm

最近、CANONのEOS X4というカメラを買った。ジャンクで買った一眼レフカメラが増えてきたので「いくつか手放そうかなあ」と思っている。

そこで候補になったのがLumix DMC GF2である。マイクロフォーサーズなのでちょっと魅力を感じなくなってしまったのである。コンテジほど小さくない中途半端なところがある。

続きを読む 侮って悪かった……DMC GF2のいいところ

EOS Kiss X4のピクチャースタイル設定を使って写真を撮影してみた

先日各デジカメの色を比較した。すべてオートを使ったのだが満足の行く仕上がりにはならなかった。そこで朝の自然光を使ってAVでピクチャースタイルを変えて撮影してみた。

EOS三兄弟
続きを読む EOS Kiss X4のピクチャースタイル設定を使って写真を撮影してみた

GF-2のマイカラー設定を試す

デジタルカメラの色合いを見たいと考えて比較をしてみたのだがiPhoneに勝てなかった。最近のデジカメはデジカメ側で色作りをしているので下手にいじれない。そこでデジカメが準備している色設定を使うとどうなるのだろうかと思った。GF-2には「マイカラー」というモードがあるので試してみた。

結論から言うと、素人がPhotoshopで操作するよりはカメラにお任せにしたほうが出来上がりはよくなる。モニターはSpyder2Expressでキャリブレートしたものを使っている。日の光は朝の自然光である。

Lumix GF-2/M.Zuiko Digital 14mm-42mm
続きを読む GF-2のマイカラー設定を試す

EOS Kiss DigitalからEOS Kiss Digital X4に乗り換える

今更ながらEOS Kiss Digital X4を入手した。本体価格6,000円だった。ジャンク理由はチャージャーがないことだった。こういうものは買わないことにしているのだがジャンク箱の中に専用のチャージャーが入っていた。「これはラッキーなのではないか」と1日考えた挙句購入したのだが、もしかしたらハードオフの人のまんまとやられたのかもしれない。まあ宝探し的な楽しさはあった。

続きを読む EOS Kiss DigitalからEOS Kiss Digital X4に乗り換える