カメラと写真」カテゴリーアーカイブ

CANON EOS D10

EOS D10

しばらくぶりにハードオフを覗いたらEOS D10が2,000円で売られていた。不要不急の外出をしてはいけないことになっているのにたまに覗くと欲しいものが見つかってしまう。低価格だったのは電池も充電器もないので動作確認ができないからだそうだ。

EOS Kiss Digitalと電池・充電器が共有なので確認したところ問題なく動作するようだ。1日迷ってから買うことにした。

続きを読む

デジカメのムービーを比較してみる

CASIO Exilim EX-H10で撮影したもの。手ぶれは最低限に抑えられているが色が明るすぎる。またフリンジもくっきりしすぎている。まあ、おまけなのでこんなものかとも思える。

NIKON Coolpix P300で撮影したもの。手ぶれはきいていないが色合いはきれいだ。風が強かったせいもあってマイクはかなりノイズを拾っている。

いちばん大変だったDMC-GF2で撮影したもの。マイクロフォーサーズなので一番画質が良いだろうと思っていたのだがあまり良い画質にならなかった。考えられる原因はいくつかある。

  • Olympus BCL-1580(ボディキャップレンズ)のパンフォーカスで撮影している。
  • AVCHDで撮影したのだがMacではそのまま扱えそうにないのでiMovieで加工して出したこと。

ということでiMovieを経由せずに出力してみたが画質はそんなに変わらなかった。

オリンパスのボディキャップレンズBCL-1580を使ってみる

3000円程度でPanasonic Lumix DMC-GF2を手に入れた。これに2,700円で売っているオリンパスのボディキャップレンズを付けて写真を撮影してみた。マニュアルで何も考えずに写真撮影が楽しめる。色は白黒赤と三色あるのだが価格から見ると赤はあまり人気がないんだろうなあと思う。逆転の発想というかマイクロフォーサーズがコンデジっぽく持ち運べる。面倒な設定はなく(というかできない)マニュアルで撮影するだけである。

DMC-GF2/Olympus BCL-1580
続きを読む

Lumix DMC-GF2/M.Zuiko Digital 14mm-42mmで撮影してみる

ということで、Lumix DMC-GF2/M.Zuiko Digital 14mm-42mmで幾つかの写真を撮影してみた。とはいっても25mm(付近)固定になっていてズームも広角も使えない。中の機構が壊れていて動かすとレンズエラーが出てしまうのである。カメラの性能を見るためにAIオートだけで撮影してみた。

続きを読む

Lumix GF2のライブビューを使ってみる

今までCANON EOS Kiss Digitalを使い続けていて不便なファインダー越しのピント合わせをやってきた。マイクロフォーサーズのミラーレスカメラではこんなことをやる必要はない。スクリーンを見ながらピント合わせができるからである。

Lumix GF-2/M.Zuiko Digital 14mm-42mm
続きを読む

Coolpix P300 – すぐ撮影できるというコンデジのメリット

一眼レフカメラを持ち歩いている。後ろボケがいい感じで撮影できる。コンデジはバックアップである。一眼レフが使えない時のためにカバンに忍ばせている。だが、コンデジの方がいいなあと思うことがあった。

Nikon Coolpix P300
続きを読む