APS-Cとデジタルフォーサースのボケ具合を比較してみる

APS-Cとデジタルフォーサーズのカメラをいくつか買ったのでオブジェクトを置いて後ろのボケ具合を比べてみた。

“APS-Cとデジタルフォーサースのボケ具合を比較してみる” の続きを読む

Coolpix P300 – すぐ撮影できるというコンデジのメリット

一眼レフカメラを持ち歩いている。後ろボケがいい感じで撮影できる。コンデジはバックアップである。一眼レフが使えない時のためにカバンに忍ばせている。だが、コンデジの方がいいなあと思うことがあった。

Nikon Coolpix P300
“Coolpix P300 – すぐ撮影できるというコンデジのメリット” の続きを読む

Nikon Coolpix P300 レンズが明るいというのはどういうことなのか

概要

Coolpix P300

Nikon Coolpix P300を3,000円で購入した。ダイヤルが甘いということでジャンク扱いになっていたのだが触ったところ不都合は感じなかった。

このデジカメを買ったのは「レンズが明るい」という評判を聞いていたからである。F1.8ということで「後ろボケするかもしれない」と思って買ったのだが、後ろボケは作れなかった。

だがレンズが明るいことが実感できる出来事もあった。その後このカメラは持ち運び用のコンデジになった。コンパクトで気軽に写真が撮影できるうえに少々暗い場所でも構わずに写真撮影ができるからである。

“Nikon Coolpix P300 レンズが明るいというのはどういうことなのか” の続きを読む