コスパ重視で選ぶ後悔しない一眼レフカメラ選び:APS-Cとフォーサーズ規格を中心に

カメラを趣味にしてみたいのだがあまり高いカメラは欲しくない。こういう人のためにコスパ重視のカメラ選びについて考えてみた。スマホカメラとコンデジは除き一眼レフカメラに絞る。フルサイズセンサーのカメラは高いので10年落ち程度のAPS-Cカメラとマイクロフォーサーズのカメラから選択することにして、実際に色々集めてみた。

なお、文字だけでみてもわからないと思うので、PHOTOHITOのリンクを貼っておく。作例をみて検討するのが一番手っ取り早いと思うからだ。

最も安いソリューションで3,000円以下だった。最も高いソリューションで15,000円程度だ。

“コスパ重視で選ぶ後悔しない一眼レフカメラ選び:APS-Cとフォーサーズ規格を中心に” の続きを読む

SONY DSLR-A100(α100)の後ろボケ実験

EOS Kiss DigitalのF1.8/50mmというレンズを買ってから「明るいレンズさえ手に入れば後ろボケしたいい写真が撮れるのになあ」と考えるようになった。一眼レフを買うと誰でも罹患すると言われている「後ろボケ病」だ。レンズ沼にハマるきっかけになるそうである。

“SONY DSLR-A100(α100)の後ろボケ実験” の続きを読む

EOS Kiss Digital X4とハードオフジャンクの望遠レンズを組み合わせる

EOS Kiss Digital X4とハードオフで購入してきたジャンクの望遠レンズを組み合わせてみた。目的は適度な後ろボケを作ることである。背景をできるだけ後ろに離して横に連続する面を置いてボケの具合を確認してみることにした。

“EOS Kiss Digital X4とハードオフジャンクの望遠レンズを組み合わせる” の続きを読む

Lumix DMC-GF2とNeewerのワイコンの組みわせを試す

Neewerという聞きなれない会社のワイコンを見つけた。500円だった。静止画で使ってみたのだがあまり使えそうになかった。F値が小さいと歪みが大きくぼやけた写真しか撮影できないのだ。

「ムービーだったらなんとかなるのでは?」などと思った。

“Lumix DMC-GF2とNeewerのワイコンの組みわせを試す” の続きを読む

ジャンクで買ったOlyumpus E-PL3のための新しいレンズを手に入れる

ハードオフで税込1650円というレンズを見つけた。AFで画面が暗転しますと買いてあった。つまり写真は撮影できないという認識だ。ただAFで画面が暗転するという話は聞いたことがなかったので買って帰ってきた。家で試してみたところ望遠側でレンズエラーが出るというよくあるレンズだった。おそらく広角ではなく望遠で試して「ジャンク」と判断したのだろう。

1000円で購入したE-PL3と1650円で購入したオリンパスレンズの組み合わせ
“ジャンクで買ったOlyumpus E-PL3のための新しいレンズを手に入れる” の続きを読む

SONY α DSLR-A100の一本目のレンズと二本目のレンズについて考える

前回はCANON EOS X4で標準レンズを買ったあと2本目のレンズは何にすべきかを考えた。今回はSONY α DSLR-A100で同じことを考えるのだが、実は違う結果になった。

“SONY α DSLR-A100の一本目のレンズと二本目のレンズについて考える” の続きを読む

CANONのデジタルカメラと標準レンズを買った。次にはどのレンズを買うと後悔しないのか……

CANONのデジタル一眼カメラを購入してしばらく経つ。最初はフルサイズ用の標準ズームレンズというものを持っていた。さて今回のテーマは「次にどのレンズを買ったら後悔しないか」である。

“CANONのデジタルカメラと標準レンズを買った。次にはどのレンズを買うと後悔しないのか……” の続きを読む

Olympus E-PL3:意外と使えるジャンクカメラを引き当てた

1,000円強でジャンクカメラを買った

背景がボケる写真が撮影したいのだがお金がない。F1.8のレンズは諦めてF2.8で探したところミノルタのレンズが多数売られていることに気がついた。だいたい3000円程度で手に入るようだ。山梨のお店でレンズを注文した。このお店は3000円以上買うと送料を負担してくれる。3000円以下だと807円がかかる。ジャンクカメラが売られていたので一緒に購入することにした。大体1000円である。カメラはE-PL1とE-PL3の二つあった。購入したのはE-PL3だ。

“Olympus E-PL3:意外と使えるジャンクカメラを引き当てた” の続きを読む

Olympus E-410を使った背景ボケ実験

Olympus E-410の標準レンズと望遠レンズを使って背景ボケの実験をしてみた。結論から言うと、背景ボケ効果は得られないのだが、最も広角の側にすると背景情報を欲張りに含められるがかなり歪んで「ぎゅっと」背景を閉じ込めたような印象になる。

“Olympus E-410を使った背景ボケ実験” の続きを読む