MacでもChromebookでも使えるLogicool M705

OS10.5のiMacをグラフィック用兼テレビ兼録画機として利用している。これまでMagic Mouse(第一世代)を使っていたのだが接続が悪かったために有線に入れ替えて使っていた。無線が欲しいなあなどと思いハードオフのジャンク箱を漁ったところLogitechのM705が出てきた。500円だった。現在はLogicool M705として発売されている。メーカーサイトで5280円だった。Amazonは価格変動があるがM705mと呼ばれる製品がAmazonおすすめのマーク入りで4800円になっていた。

“MacでもChromebookでも使えるLogicool M705” の続きを読む

スマホでのフリック入力が苦手な人におすすめのキーボードとは?

中高年がiPhoneで最も困ることといえばおそらくは文字入力だろう。フリック入力は時間がかかるしキーボードは一つのキーが小さく文字入力の間違いが頻発する。iOSデバイス用に新しいキーボードを準備したいがたまにしか使わないのにいつも充電しておくのは面倒だ…… このような感想を持っている人は多いに違いない。

そんな時におすすめなのがlogoのキーボードである。3つまでのデバイスと接続することができる。つまりPCのキーボードとして準備しておいてiOSデバイスを使う時だけ切り替えればいいということになる。

“スマホでのフリック入力が苦手な人におすすめのキーボードとは?” の続きを読む

Mac専用ではないが格安で買える Logicool K295

500円で買ってきたこのキーボードはしばらくは一軍入りできなかった。理由は1つだけである。大きすぎるのだ。Amazonだと2,700円くらいで売られていた。つまりそれほど高いキーボードでもない。

“Mac専用ではないが格安で買える Logicool K295” の続きを読む

デスクスペースを取らずストレスフリーのLogicool K380とPEBBLE M350のセット

MacユーザーでiPhoneやiPadなど複数のApple製品を持っている人にはLogicool K380とPEBBLE M350のセットがおすすめだ。おすすめポイントは以下の通りだ。

  • とにかく静か
  • マルチデバイスで使える
  • デスクスペースを取らない
  • とにかく省電力
“デスクスペースを取らずストレスフリーのLogicool K380とPEBBLE M350のセット” の続きを読む

Macで使えるマウスとキーボードをたくさん購入した

Macで使うための無線マウスと無線キーボードをいくつか試した。きっかけはAppleの無線マウスが壊れたことだ。ある日電池を入れても反応しなくなった。もともと調子が悪かったのでサブ的に使っていたのだが「ついに壊れたか」と思った。

今回壊れたのは中央の無線マウス。Wireless Mightyという名前がついている。

ただ普段使っているのはスクロールもついていないProマウスなので特にこれで不便はなかった。

“Macで使えるマウスとキーボードをたくさん購入した” の続きを読む