MacからiPhoneを使って電話できない時に時に試すこと

Mac側のFaceTimeとiOSのApple IDを合わせることによって連携ができることになっている。早速やって見たのだが、Mac側からiPhoneが見えているのに全くつながらない。

だが、ある日iPhoneで電話をしている時にiMacが見えていることに気がついた。スピーカーの宛先をMacに設定できるのである。実際にやって見たのだが最初は全く音が出なかった。やっぱり失敗したんだなと思った次の瞬間にMacから音が出て来た。当然のことながらiMacの方が音は良い。

続きを読む MacからiPhoneを使って電話できない時に時に試すこと

Macbook Air 2010/2011のSSDを入れ替える

Macbook AirのSSDは入れ替えが可能である。ただし、専門用語が多く予備知識なしには何を選んでいいかわからない。そこで専門用語を調べつつ、どれくらいの値段で入れ替えが可能なのかを調べてみた。

続きを読む Macbook Air 2010/2011のSSDを入れ替える

Macbook Early 2008が突然シャットダウンする

テレビ録画機兼グラフィック機として利用していたMacook Early2008が突然落ちるようになった。原因はわからないのだがチューナーを使っていると落ちる。小型テレビとして便利に使っていたのだがテレビとしては退役である。

最初は空冷だろうと思い底面を開けてみた。次に中を開けて掃除をしてみた。だが現象は収まらなかった。いったん現象が出るとシャットダウンを繰り返す。ちょっとだけ怖くなった。

英語まで手を広げて調べてみるとヒートシンクが熱くなりすぎてセンサーの(なんのセンサーかまではわからないのだが)被覆を溶かしてショートするんだそうだ。回路を保護するために電源を落とすのだろう。2006年のブログ記事なのでよく知られた問題ということになる。交換プログラムについて書かれているがおそらくもう時効だと思う。なにせ14年前の出来事である。

The heat sink expands during operation and gets into contact with the sensor cable and melts the cable’s isolation. This in turn causes a short circuit and, thus, the immediate shutdown of the Macbook. 

Random Macbook Shutdowns. Solved. At Last. Hopefully.

グラフィック機として短い時間使うのは良さそうだが、一応OS10.5の環境を別に用意しつつそろりそろりと使ってゆこうと思っている。

Macbook Early 2008とMacTVの不調

新しいMacbook Airを買った。電池パックが膨らんでおりこれを取り外したいのだがドライバーがない。面白いもので新しいものを買うと古いものの調子が悪くなる。Macbook Early 2008の調子が悪いのだ。

このマシンはOS10.5で動くアプリケーションの最後の砦になっている。正確にはiMac Late 2007でも動くのだが正式にはセットアップしていない。USBディスクで切り替えることはできるのだがEl Capitan側のディスクの調子が今ひとつよくない。一度は禁止マークが出てしまい冷や汗をかいた。

続きを読む Macbook Early 2008とMacTVの不調

新しいジャンクMacbook Airを買った

ヤフオク!を眺めていたら新しいMacbookが欲しくなった。理由はないし使い道も思い浮かばない。だがCore2DuoのMacbookが捨て値(10,000円くらい)で売れてゆく。だんだん我慢ができなくなりついに4,400円のものを買ってしまった。

Macbook Air Late 2010

2010年のMacbook Airである。ジャンク理由は電池が膨らんでいるというものだった。この時は手持ちのトルクスドライバーで簡単に蓋が開けられるだろうと思っていた。

バカだった。

実物が届いて早速起動して見た。アダプターは付いていないのだがMacbook 2008と同じMagSafeが使える。起動したらOS10.9が入っていた。

電池はもう充電できないらしい。逆に言うとこれ以上膨らむ可能性もないわけだ。

続きを読む 新しいジャンクMacbook Airを買った

iMac mid 2007が白黒表示になった話

おそらくもう誰もこういうトラブルには遭遇しないだろうとは思うのだが、Leopardを使ったらiMac mid 2007が白黒になってしまった。

画面が死んだiMacを外付けディスプレイで使いEl Capitanで運用していた。最近iMac2010を買ったのでメインマシーンとして使うことはなくなった。さらにOS10.5でやっている作業をiMacに持って来れればMacbookを机から処分できる。ということで、OS10.5 Leopardに切り替えようと思ったのである。

外付けのHDDケースを500円で買って来てデュアルブートにして使うことにした。

HDPS-Uというシリーズらしいのだが、中身のHDDが抜かれていてガワだけが500円で売られていた。中にゴムの緩衝材が入っていて衝撃に強いという触れ込みである。ここに60GBの東芝のHDDを入れて使うことにした。Appleのマークが入っているのでおそらくPowerMacG4から抜いたものだと思う。
続きを読む iMac mid 2007が白黒表示になった話