ジャンクMacの紹介をする

ジャンクMacが増えてきたので改めて整理することにした。ビデオを作って思ったのだが「思ったより安くないかもしれないな」と思った。本体代金を抑えることができても修理にお金がかかったりする。反省ついでにまとめてみようと思った。

続きを読む ジャンクMacの紹介をする

MacbookのSSDをMacmini 2010に換装する

Mac Mini 2010のハードディスクをSSDに入れ替えた。作業はとても簡単だった。

最近、Macbookが退役した。ビデオ録画機として1時間くらい使っていると電源が落ちるようになりしばらく使用を控えていたのだが最近再び使おうとしてスクリーンセーバー状態で立ち上げてたところ30分くらいで落ちてしまった。

後生大事に持っていても仕方ないので粗大ゴミに出すことにした。都市鉱山ということで最近は市役所などで引き取ってくれる。市と提携しているケーズデンキに持っていった。

結果的に128GBのSSDが一つ残った。

続きを読む MacbookのSSDをMacmini 2010に換装する

MacからiPhoneを使って電話できない時に時に試すこと

Mac側のFaceTimeとiOSのApple IDを合わせることによって連携ができることになっている。早速やって見たのだが、Mac側からiPhoneが見えているのに全くつながらない。

だが、ある日iPhoneで電話をしている時にiMacが見えていることに気がついた。スピーカーの宛先をMacに設定できるのである。実際にやって見たのだが最初は全く音が出なかった。やっぱり失敗したんだなと思った次の瞬間にMacから音が出て来た。当然のことながらiMacの方が音は良い。

続きを読む MacからiPhoneを使って電話できない時に時に試すこと

2020年9月現在に10年落ちのMacでできることとできないこと

テクノロジーが進化しMacのスペックが十分に向上した結果10年落ちのMacでも十分実用に耐えるようになった。どのくらい使えるのかあるいは使えないのかをまとめてゆきたい。

続きを読む 2020年9月現在に10年落ちのMacでできることとできないこと

iMac2010の実力を試してみる

今更実力もないとも思うのだがiMac2010の速度を調べてみた。Core2Duoを使ってきたのでCorei3でもものすごく早いような気がする。

まず起動確認テストをやってみた。比較対象はiMac mid 2010(Corei3)とMacMini mid 2010(Core2Duo)である。どちらも2010年に発売されたものである。iMac mid 2010はもともと2GBが入っていたのだがこれではお話にならないのでもう2GB足した。メモリの価格はたったの580円だった。

続きを読む iMac2010の実力を試してみる

ガラスパネルにヒビが入ったiMac mid 2010を手に入れたので手入れして使ってみる

突然iCore系のiMacが欲しくなり物色していた。だいたい10,000円くらいするようだったのでいたずら半分で5000円で入札をした。おそらくそれより高い値がつくだろうと思ったのだ。甘かった。消費税込みで5,000円に届く前に相手が降りてしまい落札されてしまった。輸送費込みで6,000円台になった。慌てて調べたのだがHigh Sierraにまでしかならないらしい。iCore3のMacである。

続きを読む ガラスパネルにヒビが入ったiMac mid 2010を手に入れたので手入れして使ってみる