Logicool Pure-Fi Express PlusとiPod Nano 第6世代

置き時計がなくて困っていた。ハードオフを探したところLogicoolのスピーカーシステムを見つけた。ACアダプターとリモコンがない状態で550円だった。青箱を探したところ使えそうなACアダプターを見つけた。またスピーカー用と思われるリモコンも発見した。それぞれ110円だ。さらに上の載せるiPodも欲しくなった。少し贅沢だなとは思ったのだが1650円でiPod Nano第6世代があったのでそれを買ってきた。

“Logicool Pure-Fi Express PlusとiPod Nano 第6世代” の続きを読む

高齢者にLINE Clova Friends miniを買ってみた

ことの始まりはiPad2のiOS 9.3.5でLINEが使えなくなったのがきっかけだった。中古のiPhone SEを買ってきたのだが、電池の持ちが悪いだの小さくて使いにくいだの文句を言い出した。家族からLINEがかかってきても素早く取れないと言ってくる。スマホをスライドして電話を取ることに慣れないらしい。

“高齢者にLINE Clova Friends miniを買ってみた” の続きを読む

ガジェット系YouTuberを夢想してマイクを買う

iMac mid 2010を導入したらビデオの編集がぐっと楽になった。YouTuberになれるんだろうかと図々しいことを考えコンテンツは思いつかないのにマイクを買ってきた。

パナソニック製のダイナミックマイクだそうだ。

“ガジェット系YouTuberを夢想してマイクを買う” の続きを読む

SONYのバーチャルサラウンドシステムを試す

ハードオフでスピーカーを物色した。SRS-VS1という2000年に発売されたアクティブスピーカーが2本組1,000円で売られていた。結局手放してしまったのだがしばらく使ってみた。「バーチャルサラウンド」と呼ばれ左右2本のスピーカーセットで疑似サラウンドを作り出す仕組みだ。

“SONYのバーチャルサラウンドシステムを試す” の続きを読む

ドルビープロロジックとCinema Studio EXとは何か?

ソニーのホームシアターシステムHT-K31を使っている。発売日は2003年なのだそうだ。

現在ソニーのホームシアターシステムはスピーカーを前にだけおいてサラウンドを実現しているものが多いのだが、2003年頃は合計6つのスピーカーを有線で配置する必要があった。

配線が多くなりあまりスタイリッシュではないがきちんと設定するといい音がする。

“ドルビープロロジックとCinema Studio EXとは何か?” の続きを読む

Yamaha WX11

中古のMacMiniがどれだけ使えるかを試すシリーズ。古いバージョンのGaragebandを引っ張りだしてきた。かなり使えるのだが、昔の作曲ソフトのように演奏をくみ上げてゆく形にはなっていない。ループと呼ばれるできあいの音楽があり、それを重ねて作曲するようになっている。15分くらいあればそれっぽい物ができる。

“Yamaha WX11” の続きを読む

ソニーのテレビは買わない方がいいと思ったBraviaの突然死

かつては高品質で知られていたソニー製品だが、バブル期を境に壊れやすいものしか作れなくなってしまった時期がある。

昔、ソニーのテレビBraviaを持っていた。KDL-20S2000という機種だ。ソニーといえば有名なブランドで技術力も優れていると思われがちだがこの当時のBraviaには致命的な欠点がある。5年くらいが経過すると突然デジタルチューナーが壊れてしまうことがあるのだ。

この状態になると「しばらくお待ちください」という表示が出たままになる。SONYは電源を抜いて2分待つというリセット方法を勧めているが状態は改善しない。

“ソニーのテレビは買わない方がいいと思ったBraviaの突然死” の続きを読む

SONY Media Converter DVMC-DA1

CIMG7981

アナログビデオをデジタルに変換するためのコンバーター。Firewire 400に接続するのだが、ソニーは同じ規格をi.LINKと呼んでいた。

もともとVAIOで使うことを想定しており、 MacOSでは使えなかったのだが、OS10.2.1で対応したようだ。

“SONY Media Converter DVMC-DA1” の続きを読む