電源が入らないMacBookは意外と少ないかもしれない

送料込み10,000円くらいの予算でA1181を買い漁った。中にはロジックボードだけになっているものもあれば電源が入らないと言う理由で放置されているものもあった。だが調べて見ると電源が入らない理由は様々である。実際に本当に電源が入らないケースはそれほど多くなかった。

続きを読む 電源が入らないMacBookは意外と少ないかもしれない

MacBook A1181のジャンクをコレクションする

A1181と呼ばれるMacBookを複数購入した。最初は3台をまとめて2500円で買い、100円でパーツを買い足し、最後に1000円で起動しない一台を購入した。それぞれ1000円づつ配送料がかかっているので6600円である。これとは別に1円でA1278を手に入れた。7601円である。あとはキーボードコネクターを700円(送料込み)で手に入れた。最終的な金額は8301円といったところだろうか。合計6台のMacBookを整備することができた。

色々修理してみてMacBookの壊れ方の特徴がよくわかった。例えば「電源が入らないジャンク」といっても理由は様々である。またヤフオクには修理を諦めて手放したMacBookもかなり沢山売られているようだ。

続きを読む MacBook A1181のジャンクをコレクションする

初めてのAli Express

MacBookのバッテリーで痛い目にあったのにまた買い物することにした。壊れているキーボードコネクターの代用品を探していたのだが日本では見つからなかった。ところが検索すると中国にはA1181の部品がたくさん売られている。おそらくまだ現役で使っている人が多く部品が必要とされているのではないかと思った。

続きを読む 初めてのAli Express

MacBookの代替粗悪バッテリーはロジックボードにダメージを与えるらしい

前回、楽天からMacBook A1181の非純正バッテリーを購入したという話を書いた。店は「お客様から高評価をいただいている上位1%」をうたっている。

だが届いて使っているうちにだんだんチャージされなくなってしまいバッテリーが認識できなくなってしまった。

続きを読む MacBookの代替粗悪バッテリーはロジックボードにダメージを与えるらしい

MacBook A1181とは

最初のMacBookが発売されたのは2006年のことだ。この年から2009年の中頃までに発売されたMacBookの型番がA1181である。教育現場で使うことを想定した壊れにくい白い(一部黒もある)プラスチックの筐体が特徴だ。一般的にポリカーボネートモデルなどと言われる。

一番の利点はヤフオクなどのオークションで格安で手に入る点である。ヤフオク落札相場を調べると動作品が2000円から5000円程度で手に入る。ちょっと直せば動くものだと運が良ければ1000円以下で手に入る場合もある。A1181といっても年代によって使えるOSが異なっている。

次の利点はHDDとメモリの交換が楽なことである。ユーザーがメンテナンスすることを念頭に置いた最後のMacと言って良いだろう。

続きを読む MacBook A1181とは