コリウスの挿し木

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コリウスをカラーゼオライトに挿したもの。

最近、コリウス「ときめきリンダ」の生育が著しい。高温多湿が得意なようだ。伸びた枝はピンチして捨ててしまえばいいのだが、貧乏性なのでついつい挿し木したくなってしまう。

最初の挿し木はカラーゼオライトの挿したのだが、未だにちゃんと生きている。色が派手なのでインテリアとしては異彩を放っているように思う。

だが、まだまだどんどん大きくなる。コリウスは育てるのには手がかからないのだが、2週間くらい放置しておくと大きく伸びてくる。これをピンチすると小さな葉が群生するのだ。これを手間と考えるか、面白いと思えるかはその人次第かもしれない。

CIMG8255これは割れていた鉢を100円均一の接着剤でつなぎ合わせたもの。幸い全てのピースが見つかった。どうせ割れていたんだからと思い、100円均一のアクリルペイントで塗った。

結局10日ほどで根付いた。脱落はなかった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です