パキラが折れたら

CIMG4701長い間育てていると観葉植物が大きくなりすぎて持て余すことがある。パキラの場合、単に全ての葉っぱを取ってしまえばよい。夏のこの時期なら2〜3週間もすると新しい葉っぱが展開する。心配ならマグァンプのように根が触れると徐々に栄養が出てくる肥料か、苦土が入った肥料(100円ショップなどに売っている)を入れておくとよいだろう。

このようにパキラはとても丈夫な木なので、茎が折れたくらいで諦める必要はない。夏の暑さにも耐える。しばらくすると葉っぱが展開して元通りになる。

CIMG5699

CIMG7070

パキラの葉が黄色くなる

CIMG4543
黄変したパキラの葉っぱ

寒さが緩むころになると各種のQ&Aサイトで「パキラの葉っぱが黄色くなってきた」という質問が寄せられるようになる。

これは新しい葉が育つために古い葉を落とす生理現象だ。つまり春先の黄変は成長の証だといえる。古い葉っぱはそのうち自然に落ちてしまう。

だから葉っぱが落ちたとしても病気になったというわけではない。このパキラも暖かくなると回復する。逆に心配になって植え替えなどをすると調子を崩すこともある。

続きを読む パキラの葉が黄色くなる

パキラの下葉が黄色くなる

パキラを育てていてよくある質問に「葉っぱが枯れてきた」というものがある。いくつか理由がある。まず第一の問題は低温障害なので、冬の窓際には置かない方がよい。しかし、温度と水やりに問題がないのであれば、栄養不足の可能性がある。苦土の入った肥料を与えるとよいようだ。

続きを読む パキラの下葉が黄色くなる